2007年 10月 31日 ( 1 )

聖なるサル

ハヌマンラングールといいます。載せることはもちろん、見るのも初めて。でも、撮影時は
その存在に全く気付かず、教えてもらって初めて知りました。地味なところにいるのです。
聖なるサルとして崇められ、保護されているとか。ふわふわとした毛に加え、真っ黒な顔。
そして瞳が輝いている姿は確かに清らかな印象を与えます。でも、檻があまりに狭いので、
写真を撮ろうとするとせっかくの崇高な雰囲気がうまく出せません。こういう証拠写真では
なくて、何かしているところを狙いたかったなぁ。と思いつつ、その場を後にしたのです。

カメラ業界は、嵐の前の無風状態です。これから怒濤の新製品ラッシュ。買い控えが顕著で
そのため中古商品の流通量がやや減少傾向にあります。11月、12月はたいへんな混雑だと
思われるけれど、それを差し引いても今の状態はちと寂しい。デジカメはモデルサイクルが
短くて、ユーザーもたいへんです。そのたびに数十万の出費だし。さて、どうしようかな。
聖なるサル_b0016600_7464762.jpg

B (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-10-31 07:47 | 東山動植物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama