2006年 06月 04日 ( 1 )

爛々と

雨がかなり強くなってきました。風太のところで傘も差さずに撮影をしていたら、
お客さんが不思議そうな顔をして眺めていきます。いつものスタイルなんだけど、
それを差し引いても雨の量がちょっと多かったようです。アカハナグマはどんな
様子なんだろう、ふとそんなことを思って移動してみました。以前書いたように、
ファーストコンタクトでキメないとアップはやや厳しいです。そ〜っと近づいて
みたら、鼻が泥だらけでした。でも何だか嬉しそうに、動き回っていたのです。
その姿に見とれてしまい見事に失敗しました。でも、この姿は絶対雨の日にしか
見られません。そう思ったら俄然ヤル気が出てきて、しばらく時間を置いて再び
訪れてみました。そろりそろりと近付くと、こちらに興味を示してくれたようで、
じっと見つめています。雨は強く周囲はとても暗いのですが、目元だけが爛々と
輝いていました。ただ1コマしかシャッターは切れなかったけど、雰囲気のある
カットになったかな。いつものアカハナグマとは全く異なり、逞しさを感じます。
こういうことがあるから、雨の日は楽しいですね。何もかもがびしょ濡れだけど。
爛々と_b0016600_219140.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-06-04 02:19 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama