2006年 02月 20日 ( 3 )

キリッ。

ワオキツネザルがのびのびと暮らしている、そんなイメージが強かったのいち。
実際距離は遠いのですが、それを感じさせないほど元気に動き回っていました。
バックが緑になったので、キリッとした顔が引き立ちます。2004年6月撮影。
今にして思えば、デジカメで撮りたかったシーンです。再チャレンジはあるか。
キリッ。_b0016600_12999.jpg

(EOS-1n/EF600mmf4L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-02-20 01:29 | のいち動物公園

ギロリ

寝ているのを邪魔したわけではないけれど。寝顔を撮ろうとしたらいきなり
パッと目が開き、思い切り睨まれました。不思議だったのは、目が開いた時。
瞳を 動かすことなく、いきなり視線がこの状態だったのです。驚きました。
たまたまの偶然だったのか、それとも寝ているようで実はちゃんとアンテナを
張っていたのでしょうか。動物のもつ野性的なカンの凄さを強く感じました。
ギロリ_b0016600_11719100.jpg

(EOS-1n/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-02-20 01:17 | 天王寺動物園

遺作

忘れもしない2004年4月29日、日本平での撮影もほぼ終わりに近付いた頃。
さぁ帰ろうかな、と一脚につけたままレンズを持ち上げたら、くるりと一回転。
そのままスローモーションのように、カメラとレンズが落下してしまいました。
ガシャーンではなく、ドシッと鈍い音がしたのを今でもハッキリと覚えてます。
テレコンのマウント部が壊れ、300mmのフードに大きなひび割れが入りました。
そしてカメラはというと、サイドの部分が思い切りコンクリートに当たったため、
ほとんど大破の状態でした。サービスに修理に出しても、不能で戻ってきたほど。
動物園写真の初期に銀塩部門を担っていたEOS-1は、こうして死亡したのです。
ここで撮影した写真は、遺作になりました。コンテストに入選したのを花道に。
遺作_b0016600_193973.jpg

(EOS-1/EF600mmf4L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-02-20 01:10 | 日本平動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama