2006年 01月 27日 ( 1 )

付け根

オシドリを撮影する時間が少なくなってしまったのは、このナベヅルが原因。
初めて見た種類ですが、日本では比較的ポピュラーな存在です。世界では約
11,000羽が生息しているそうですが、その8割くらいが日本で越冬します。
定期的な越冬地は、出水平野(鹿児島県)、熊毛町(山口県)が知られてます。
このナベヅルのところには西日が差し込んでいて、そのタイミングを待って
いたかのように羽繕いを始めました。こうなると、黙って通り過ぎるわけに
いかなくなります。ずっとカメラを向けることになりました。くるんと頭を
丸めた姿も印象的でしたが、なんと言っても足の付け根。どういうわけか、
強く惹かれました。がっちりしていて、ちょっと触ってみたくなりました。
付け根_b0016600_164516.jpg

付け根_b0016600_165385.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-27 01:07 | 井の頭自然文化園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama