2004年 10月 25日 ( 3 )

いきなりですが、視力がとても弱いのです。
眼鏡を持たないで動物園に行くと、何してるのかさっぱりです。
従って、カメラには−5の視度補正レンズを入れています。
といっても、ファインダーを覗かないとその場の状況を把握できません。
そんなわけで、この日カワウソ舎に到着した時には目を疑いました。
へ、蛇だ・・・と思ったのです。どうしてそんなところに蛇がいるのか、
ということを考えると、恐ろしい想像が働いてしまいました。
そんなわけで慌ててカメラを構えてみたら・・・。笑われてました。
     「何考えてんだよー、そんなわけないじゃーん」
蛇_b0016600_20343882.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-25 20:34 | 千葉市動物公園

仲良し夫婦

こちらはトラ夫婦。もともとトラは単独行動を好む動物なので、
多摩動物公園では午前と午後で外に出すコを分けたりしています。
ところが、ここでは二頭一緒。ちょっと得した気分を味わえます。
ライオン隣にいるジャガーのペアもそうだけど、仲良しみたい。
環境が良いと動物達も過ごしやすい→良好な関係を築ける
という図式が当て嵌まるような気がします。こちらはオスのトシくん。
96年4月に愛知・東山動物園で生まれたコです。
仲良し夫婦_b0016600_201933.jpg

こちらは女の子のナナちゃん。98年9月生まれです。
開園30周年を記念して、福岡市動物園から寄贈されたコだそうです。
仲良し夫婦_b0016600_20201240.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-25 20:20 | 日本平動物園

適度な距離感

静岡県の浜松・日本平両動物園では、ライオンとトラが隣同士。
その大きさや顔の表情などを比較して観察することができます。
しかも檻の中ではなく、できるだけ自然に近づけられた雰囲気で
飼育されているので、ガラスなどに隔てられることもなく、
同じ空気を吸うことができるのです。サファリパークのように
近すぎるなんてことはないけれど、肉眼で運動場の隅々まで
見渡せる適度な距離感はオススメ。遠出しても行く価値があります。
最近やってきたオスライオンのキングくん。2000年7月生まれです。
開園35周年を記念して、群馬サファリパークからやってきました。
適度な距離感_b0016600_101451100.jpg

こちらはメスライオン。1990年12月生まれのエンジェルさんです。
適度な距離感_b0016600_10182735.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-25 10:20 | 日本平動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama