2004年 10月 16日 ( 2 )

移動のパターン

昨日に引き続き、多摩動物公園に出掛けてきました。
ドピーカンで眩しそうだった前日とは変わり、やや肌寒い陽気。
過ごしやすかったのか、活発な動きを見せてくれました。
お客さんの歓声が大きくなるのは、やっぱりこのシーン。
移動のパターン_b0016600_1958959.jpg

移動のパターン_b0016600_19583418.jpg

何度も見せてくれました。それにしても、上手に運ぶものです。
移動のパターン_b0016600_19591284.jpg

よくよく調べてみると、くわえるところが微妙に異なっています。
子トラくんも、バタバタせずにじっとしていて、おりこうさんです。
移動のパターン_b0016600_19593223.jpg

移動のパターン_b0016600_19594666.jpg

でも、独りぼっちになるとすぐに心細くなるのか、おかあさんを呼ぶのです。
精一杯大きな声で。すると、お母さんのアシリはすぐに飛んできてくれます。
移動のパターン_b0016600_2011622.jpg

これからしばらくは、このシーンが楽しめます。是非生でご覧になってください。
by keiji_takayama | 2004-10-16 20:02 | 多摩動物公園

チビ虎公開!

8/8に誕生した、アムールトラの赤ちゃんが公開されました。
ようやく会いに行くことができたけど、この日は天気が良すぎて
写真を撮る条件としてはやや厳しいものがありました。
昨年誕生したセンイチ(現在は大阪・天王寺動物園にいます)の時は
母親のアシリが生後3日に育児を放棄してしまいましたが、
今回は熱心に育てているそうで、経過も順調とのことです。
この姿を一目見ようと、お客さんもたくさん訪れていました。
チビ虎公開!_b0016600_2261942.jpg
チビ虎公開!_b0016600_2262889.jpg

顔つきはまだあどけないです。陽射しが強くて眩しかったのか、
目を細めていることが多かったです。ちょこちょこと動いてくれるので、
その姿を確認できると、どこからともなく「出てきた〜」の声が。
お母さんの姿が見えなくなると、懸命に声を出して呼びます。
それを確認したアシリは、すぐ戻って子供を安心させていました。
チビ虎公開!_b0016600_2291239.jpg

たくさんのカメラマンが一斉にシャッターを切ったのはこのシーンでした。
子供を口にくわえて、移動させる場面です。表情は・・・なすがまま。
ボヘェ〜っとした顔が印象的なシーンでした。
チビ虎公開!_b0016600_232041.jpg

さすがに育児はたいへんなようで、子供が寝てしまったあとは、
お母さんも一休み。でも、この時間は長いこと続きませんでした。
チビ虎公開!_b0016600_2333938.jpg

赤ちゃんの公開時間は午前中のみ。ちょっと早起きして、開園時間を目安に
訪れるとバッチリ観察できると思います。
そして、名前も募集中です!今年活躍したスポーツ選手の名前が条件。
たぶん、コウスケやイチローあたりになるんじゃないかなぁ。
チビ虎公開!_b0016600_2355659.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-16 02:36 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama