三脚

ここのところ、手ブレ補正が搭載されているレンズが人気だ。理屈から考えれば全く
その通りの話だし、便利なものだと思う。ただその裏(というわけでもないが)では、
三脚の売り上げが伸び悩んでいる。カーボンタイプといった軽量なものもあるけど、
どうしても大きく重たいというイメージがある。それに加えて、植物園などは最近、
三脚の使用を禁止するところが多いと聞く。どうも、逆風が吹き始めているようだ。

もともと三脚はほとんど使用したことがない。最初に手にしたのは、母親が貯めてた
ブルーチップの景品で、これは8段というなんとも頼りないものだった。そのうちに
ベルボンPX-701Fというしっかりしたのを買うのだが、ほとんど使わずに放置する
ことになってしまった。それが昭和から平成に変わる頃の話。以後は全く、使用した
経験がない。三脚売場の担当としてどうよ?ということになるんだろうけど・・・。
販売しているものを眺めていて感じることは、かつてよりも格段に信頼性が上がって
なおかつ使いやすさも向上している点。やっぱり、一度は使ってみようかな・・・。
三脚_b0016600_0531689.jpg

AB− (30D/Ai Nikkor ED 400mmf3.5+TC-14B)
by keiji_takayama | 2008-11-18 00:53 | 富士サファリパーク

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama