三脚座

先日書いた、10年の眠りから覚めた500mmの続報です。このレンズには三脚座が
ついていません。これをどうにかしないとタテ位置での撮影が不可能です。そこで、
古いカタログや資料をいくつか探してみました。でも当然品番の記載はありません。
これは難航するかもと思っていたところ、写真をよく見たら400mmのそれと大きく
差がないように感じてきました。これは、ひょっとしたら合うかもしれないぞと思い
三脚座を合わせてみることに。ところが(笑)、ちょっと考えればわかるはずだけど、
根本的にレンズの太さが異なるので当然ダメでした。でも・・・ハマったんですよ。
ふと思いついて別のところに装着してみたら、これがなんとバッチリだったのです。
これでひとまず、何とかなることはわかりました。でも、三脚座の形状がイマイチで
ホールドする手の支えが足りません。これではバランスが悪いです。これに関しては
何とかする術があるのだけど、もう新品では手に入りません。確か持っていた記憶が
あるのだけど、どこにやったのか皆目見当がつかない状態です。でも何とかしたい。

つうか、勝手にそんな場所に付けていいのだろうか・・・。これ、確か借り物だな。
ここまで書いてこの写真を選んだら、チィチィに笑われた気がしたぞ(笑)。う〜む。
三脚座_b0016600_1202133.jpg

AB (30D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2008-11-10 01:21 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama