雑記

写真に限った話ではないけど、生み出す「作品」には好みや拘りが確実に存在する。
そしてそれは、ブレがあってはならないと思っている。ただ、往々にしてそのことが
実は誤りではなかったのか、という疑問に発展することがある。これまでにも何度か
そういう状況があったけど、根底から覆されるようなダメージを負ったことはない。

ところが、つい最近心底驚いたことがあった。それはそのまま、今使っている旧型の
レンズ全般についていえることだ。やはり超えられない壁というのは、確実にある。
これはもう何をどうもってしても、カバーできない。個人の好き嫌いや拘りという、
そういう言葉をもってしても補うことは難しいのだろう。でも、結局捨てられない。

写真はカッショクペリカン。こんなふうに、何があっても堂々としていたいものだ。
雑記_b0016600_0273626.jpg

AB (30D/EF70-200mmf2.8L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2008-10-21 00:27 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30