器用な嘴

花鳥園で最も楽しかったことの一つが、餌やり体験でしたね。1カップ100円で餌を
購入すると、自由にあげることができるのです。相手もそれを当然知っているので、
カップを持っていると腕や頭にやってきます。これがムチャクチャに面白いのです。

鳥の爪で皮膚を怪我しないように、腕カバーが用意されているのですが、大丈夫だと
高をくくってそのまま与えていたら、右腕がキズだらけになりました。かさぶたには
なっているけれど、今でも残っています(笑) でとにかく驚いたのが、オニオオハシの
嘴の器用さです。えさは数mmほどのリンゴだったのですが、これを口元にはさんで
与えると、ちゃんとそのリンゴだけをつまんで食べるんですね。まぁキスなわけで。

その次は、リンゴをちょっと投げてみました。すると、絶対に外さない。長い嘴を、
上手に動かして見事にキャッチするんですね。キャッチボールしてるみたいな感覚。
これはとにかく楽しめました。動物園ではどちらかというと距離が遠くて、たまたま
近かったとしてもガラスに遮られてしまうことが多いけど、まさに目の前ですから。
すごく楽しい経験になりました。それにしても、器用な嘴にはホントビックリです。
器用な嘴_b0016600_0583087.jpg

AB (30D/Ai Nikkor ED 400mmf3.5+TC-14B)
by keiji_takayama | 2008-10-08 00:58 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30