献血中止

激動の休日でした。というか、何か巡り合わせが悪かったというか。午前中は、以前に
ズーラシアと金沢で行った撮影会の、作品を持ち寄り講評会。京浜東北線などが遅れた
影響で、参加を予定していたお客様も減ってしまいました。でも、それぞれの視点から
捕らえた様々な作品を拝見することができ、解説しながらこちらも勉強になりました。

終了後は天気が良くなったし、撮影に向かうことに。ここで大きな間違いを犯します。
店で安く売っていたペンタックスの400mmと500mmを前日に購入したので、試しに
どこかで撮ってみようと考えたんですね。で、昔のレンズなので最短撮影距離が長い。
ズーラシアだと厳しいだろうと思い、上野に決定。そう。ところが今日は月曜でした。
それに気付いたのは、上野駅の改札にパスモを通そうとした瞬間。気付いてしばらく、
その場に立ち尽くすことになりました。もうズーラシアには戻れないし、どうしよう。

結局、秋葉原に寄ることにしました。久々だし、献血しようと。ガラガラだったので、
待たずにすんなり受付完了。問診時になぜか体重のことを聞かれ、再検査することに。
すると・・・おお!なんと78kgでした。なんと、5kgも減っていたんですね。これは
ビックリと喜んだわけですが、いざ献血の段になって針を入れたら、いつもより痛い。
数分したら、ポロンポロンと音が鳴り出して、看護士さんが3人くらい慌ててました。
何をどうやっても音は止まりません。どうやら針を刺そうと血管を探っていたときに、
誤って別の場所を傷つけてしまったらしい。なので、血液を吸い上げることができず、
それで警告音が鳴っていた、んだそうな。このまま続けると危険ということになって、
献血は途中で中止になりました。献血行って、包帯巻いて帰ってくることになった(笑)

ううむ。左半身が痺れているのはそのせいだろうか。明後日あたり、青くなるらしい。
献血中止_b0016600_21202957.jpg

AB (30D/シグマ50-500mmf4-6.3 EX DG HSM)
by keiji_takayama | 2008-04-14 21:21 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama