プリント

ちょいと理由があって、これまでの写真をいろいろプリントしているけれど、どうにも
仕上がりに納得できなくて困っています。パソコンで見てチェックしている色あいと、
出来てくるのがあまりにもかけ離れているんですね。そのままでOKを出せるケースも
あるのですが、悪いほうの印象があまりにも大きすぎるので、すべて台無しなのです。
殆どは色が浅い、つまり必要以上に明るく焼かれてしまう。写真のイメージというか、
撮影したときの状況が一変してしまうので、話にならないんですね。明るく撮れた〜、
という人もいますが、それはただ単に露出がオーバーか、プリントが浅いだけでして。

前に働いていたところのプリンターさんが実に優秀だっただけに、ギャップが大きい。
どこかいいところはないかと思うんだけど、おそらく、そういうこだわりを持っている
店はどんどん潰れてしまっているのでしょう。きちんと調整しようとすると怒られる、
なんて話もいくつかの方面から聞きます。オートで流す、を徹底しているらしいです。

写真はアカカワイノシシです。食べる音が大きくて。なんだか満足そうな表情ですね。
b0016600_1042595.jpg

AB−(30D/トキナー80-400mmf4.5-5.6D)
by keiji_takayama | 2008-03-12 10:04 | ズーラシア | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30