×××

4年近くブログを続けていると、たまに有り難い話が舞い込んでくることがあります。

最初は2005年の秋。愛知県の某老舗商店街イベントで、写真展をやりたいという案を
受けました。参加店舗に一枚ずつ写真を掲示する、という企画です。どうせなら東山で
撮り下ろしてほしい、という要望も加わったのですが、プレゼンでアウト。まぁこれは
ギャラの提示もあったけど、商店街がそういう経費のかかることをやるはずがない、と
思っていたので、ある程度予想はしていました。次は翌2006年暮れ。何とキヤノンの
広告でした。「ナショナルジオグラフィック」という雑誌に載せるもので、シリーズ。
5Dとプリンターだったかな。そのカメラマンとして推薦されたのです。もし決まれば
機材面ではフルサポートを受けられます。とはいえ、あまりに現実離れしていたので、
宝くじを買うようなものだと思ってました。結果はもちろんダメでしたが、予選は通り
あと一歩のところだったそうです。これはある意味、とてもいい思い出になりました。

三度目は今年。写真集を出版したいという話を昨年いただきました。雑誌名を出せば、
知る人も多い出版社です。中身はただ写真を載せるだけではなく、芸人さんとコラボ。
見開きで50カット掲載し、それぞれにコメントをつけてもらう、という内容でした。
聞いた話ですが、芸人さんがかなり乗り気だったそうです。ギャラも提示されたので、
これはひょっとしたら軌道に乗るかも!と思っていましたが・・・ええ、これもボツ。
3度目の正直を狙って、2度あることが3度あったわけですね。ううむ。残念だなぁ。

話が来ると、当然のように小躍りして喜ぶのですが、今後は慎重にならないと・・・。
さて。写真はカラカルです。羽村では一番撮りたかったけど、近すぎたので奥の手を。
×××_b0016600_10115698.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+EF25)
by keiji_takayama | 2008-02-16 10:12 | 羽村市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama