「壊」

スナドリネコは、知る限りでは天王寺と東山でしか見ることができません。といっても
東山はスペースが狭く、加えて檻なので撮影にはいろいろと支障があります。比べると
ガラス越しである天王寺のほうが条件的にはいいのですが、このガラスが汚れていて、
なかなかクリアーに撮れないという印象がありました。今回も、いつものように寄って
みたら・・・あれ、あれれれれ?増えてました。しかも、スペースも増室されてます。
室内も清掃されたようで、以前より見やすくなったように感じました。前からいたのが
どれだったかを探そうとしたら、撮ってとばかりに表情をキメてくれたこのコ。慌てて
レンズを向けて狙ってみたら、まだちょっと幼いようです。陽が差し込んでいたので、
背景も様々。ほとんど同じタイミングで撮影しているけど、雰囲気が変わるものです。

早いもので、もう年末なんですね。ちょい前に書いたかもしれないけど、実感がまるで
伴わないです。街の雰囲気もそんな感じではないし。そうそう、先日発表された今年の
世相を表す漢字は「偽」でしたね。それを自らに置き換えて考えたら、「壊」でした。
ホント、いろいろなものが壊れた一年。会社も、写真も(笑)でも、その瓦礫の下から、
たった一つではあるけどハッキリした光が出てきました。そう、眩しい太陽のように。
「壊」_b0016600_1063934.jpg

「壊」_b0016600_1064826.jpg

AB+ (40D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2007-12-15 10:07 | 天王寺動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama