葉を食べるサル

小さな声で唸るように、鳴いていたのはドゥクラングール。ちょうどこのときお隣では、
フランソワルトンについて、担当の飼育員さんが紹介するイベントが開かれていました。

熱心に耳を傾けるお客さんさんが多く、話の内容も面白いので、レンズは正面を向きつつ
耳は隣に注意が行ってしまいます。そんなわけで、あまり集中できませんでした。ここの
サルたちは珍しかったり、或いは面白い表情を見せてくれることもあり、行くとたいてい
時間を費やすことになります。ただ、檻の中にいるので晴れの日は撮影困難になります。
口元を見てみると、葉が見えます。ドゥクラングールは葉を食べるおサルさんなのです。
葉を食べるサル_b0016600_7311644.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-05-26 07:31 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama