災い転じて

出口に向かって歩いている途中、レッサーパンダのところで小休止。トコトコ歩いている
姿を眺めていました。とはいえ、撮影する気はなし。ちょっと見ていこう、くらいの軽い
気持ちからだったのです。でも、これは習性なのでしょう。一応レンズを向けることに。

すると、トコトコやってきたキンタロウくん。なななんと、カメラに向かっていい表情を
パッと見せたあと、何食わぬ顔をして去って行ったのです。条件反射でシャッターオン。
でも、頭と指の準備をしていなかったので、ボツでした。これは悔しい。というわけで、
集中することにしました。何とかもう一度来てくれないかな、と待つこと数分。もしやと
思い一度ファインダーから目線を外して構え直したら、再びやってきたのです。驚いた。
でも、同じ失敗は二度繰り返しません。ええ、今度は撮らせてもらいました。よかった。

昨日の話。開店前にウィンドーの清掃を行うのだが、同時に品物のチェックをしていた。
一番下の棚だったのでしゃがんだところ、妙な体勢になったのでヤバッ!と思ったのだが
時すでに遅く、ビ〜ッという短い音とともにズポンが破れてしまった。最悪な展開だ〜。

かなり長く切れたので、当然店には立てない。仕方なく朝礼に出て、応急措置をしようと
試みたけど全く意味がない。というわけで、近くのユニクロで買ってこようということに
なったのだが、行ってみたら開店11時。一瞬目の前が真っ暗になったけど、すぐ近くの
ライフで売っていたのでメチャクチャ助かった。これから買い物はライフにしなくちゃ。
シャツが半袖の黄色だったので、店の女性から「涼しげですね」と言われた。災い転じ。
災い転じて_b0016600_15562487.jpg

A (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-05-11 15:56 | 浜松市動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama