ぼくの自慢

運動場に立ち寄ってみたら、オスはみんな端のほうにいました。
閉園も近いし、どうやら中に入りたがっている様子です。
仕方ないので、そのまましばらく眺めていたのですが、
この一頭だけが、す〜っと手前のほうに歩いてきてくれました。
そして、角を誇示するかのように、ポーズをとってくれたのです。
「ほら、ぼくのつのいいでしょ?」とでも言うように。
写真ではその雰囲気が伝わりにくいけれど、不思議な体験でした。
動物撮影を続けていると、こうした嬉しい出来事が増えてきます。
ぼくの自慢_b0016600_13475477.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-23 13:48 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama