やってくれました!

さて、昨日の続きです。撮影を終了し、そろそろ帰るかと思って機材を片付け始めた頃。
ビクトルがのそっと動き始めたのです。「しゃあねぇな」と重い腰を上げるかのように。
成り行きでそのまま目で追っていたら、突然目の前の位置にやってきて吠え始めました。
これは片付けどころの話ではなくなり、再びカメラを構えます。ところが、あまりに近く
フレームに入り切りません。少し腰を反らせて、何とか顔を画面にいれて撮影しました。

かなり近いところで吠えていたので、地響きのような振動が伝わります。これはすげぇ、
もうその気持ちだけでシャッターを押してました。そばに男の子がいたのですが、大きな
脅威を感じたらしく、「うわぁ、ガオガオ言ってるよ!」と叫んでいます。加えて逃げる
素振りも見せますが、お母さんのほうはもうビクトルに釘付けで、声は届いていません。
そのうち大声で泣きだしてしまい、ここでようやくお母さんも気付きます。でも、かなり
後ろ髪を引かれるよう。視線はずっとビクトルに向いていました。凄い迫力だったなぁ。
やってくれました!_b0016600_2285638.jpg

やってくれました!_b0016600_229542.jpg

やってくれました!_b0016600_2291368.jpg

やってくれました!_b0016600_2292142.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-01-15 02:29 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama