減量中のボクサー

雨降るなか、ただひたすらに口を動かしていたのはヤク。撮影しながら勝手な
イメージとして頭に浮かんだのは、減量中のボクサーでした。水に濡れた毛と
汗でじっとりと濡れたボクサーの髪の毛が、どういうわけか繋がったようです。
雨の日写真は、動物のそれまで抱えていたイメージも変えてしまうことがあり、
意外な発見をすることがあります。同時に、勝手な解釈も増えてしまうのです。
ちなみに全身姿はこちら。まるで金属棒のような、立派な角をもっていますよ。
減量中のボクサー_b0016600_3193244.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-05-29 03:23 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama