紳士の風格

先日掲載した若いこの隣にいたのが、このオトナターキン。恰幅のよい紳士の風格が
漂っています。離れた距離から狙うことにしてカメラを構えたら、前のほうにのそり。
ちょうどいい位置で立ち止まり、こんな表情を見せました。単純に咀嚼していただけ、
かもしれないけど、「久し振りだね」と呼ばれている気がして。不思議な気分でした。
ちなみにゴールデンターキン、ジャイアントパンダ、キンシコウは中国3大珍獣です。
日本のような高温多湿地域での繁殖は難しいらしいのですが、多摩では何度か成功し、
貴重な赤ちゃんの姿も楽しめます。落ち着いた雰囲気が、過ごしやすいのでしょうね。
紳士の風格_b0016600_12213366.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-05-20 12:21 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama