開けて・・・ください!

羽繕いをするフラミンゴは、基本的に目を瞑っていることが多いです。これは
人間にもある意味当て嵌まるケースがありますね。さすがにそれでは困るので、
「目を開けろ!」と心の中では大声で叫んでいます。でも、命令したってダメ。
そんなわけで、「開けて!」になり、「開けてください」に代わり、最後には
「開けてくれませんか、お願いです」になるわけです。似たCMもありますね。
すると、何度目かではその声が届くように、パッと目を開く瞬間があるのです。
そこで待ってましたとシャッターを切ります。このタイミングが時々だけど、
こちらの叫びとピタリ合うことがあります。全くの偶然にすぎないはずなのに、
妙に嬉しくなるんですよね。そんなことも、フラミンゴ撮影にハマる理由かも。
タテ位置では首の形状の面白さを、ヨコ位置では妖艶な雰囲気を狙いました。
開けて・・・ください!_b0016600_0353871.jpg

開けて・・・ください!_b0016600_0352641.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-17 00:36 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama