髭男爵

アカショウビンの隣にいたのは、ヒゲゴシキドリ。この日は何とかしてこれを
撮影しよう、というのが最大の目標でした。室内はさほど大きいとはいえず、
苦戦は必至の状態ですが、「ここに来てくれればいいな」という場所を決め、
狙いを定めることにしました。ゴシキドリの名前は「五色鳥」を指すそうで、
頭や首に様々な色があることに由来しています。でも、やっぱり目立つのは
嘴の下のほうから伸びているヒゲ。これが愛嬌のある姿を演出しています。

いよいよ撮影開始。でもなかなか狙っている場所にはやってきてくれません。
そうかと思うと、隣ではみなさん何かにカメラを向けて、お尻を突き出して
熱心に撮影しています。何だろうと思いひょいと見たのが、アカショウビン。
それが昨日の写真です。目線を戻すと、あの位置にゴシキドリが!でも遅し。
その後一時間以上粘って、ようやく撮れたカットです。シャッターも遅く、
ブレとの戦いでもありましたが、何とか撮れました。ちよっと得意気でしょ。
髭男爵_b0016600_9463333.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-01-14 09:47 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama