太陽に吠える

お馴染みの多摩トラ、ビクトルです。多摩ではかなり遅い時間まで外に出ているので、
帰り道を急ぐお客さんの足を止めるのに一役買っています。隣のオオカミ舎と同じく
明るいところと暗いところがハッキリと分かれているので、ポジションを決めるのに
ちょっと考える以外は、比較的写真の撮りやすい環境といえます。カッコ良く堂々と
歩いているのを見ると、思わずじっと見入ってしまいますよ。日陰と日向の分岐点に
照準を絞り、パッと顔が明るくなるところを狙って撮影しました。こうして見ると、
鉄道写真と動物(園)写真には共通点があるように感じます。それぞれの速度は違えど
構図として考えると、列車の走行写真と狙いかたは変わらないかも、などと考えます。
もともとは鉄道から写真を始めているので、それが影響しているのでしょうか・・・。
太陽に吠える_b0016600_9461830.jpg

(20D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2005-12-26 09:47 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama