ちいさな野望

寄り道が多すぎたこともあって、ユキヒョウ舎に到着したのは午後4時近く。
もう周囲はかなり暗くなっていましたが、学生服を着た男の子が熱心に撮影
していたので、レンズを向けてみました。今年誕生した子どもたちも随分と
大きくなって、表情にも貫禄が出てきたようです。上を眺めているこのコは
誰でしょう。その瞳に写るのは、檻のいちばん高いところ、フェンスでした。
「これを乗り越えれば、違う世界が待っている」漠然とそう感じているよう。
それがいいか悪いかは別として、小さな野望を抱いているように感じたのです。
どんな些細なことでもいいけれど、来年も目標を持って行動したいものだなぁ。
ちいさな野望_b0016600_9423466.jpg

(20D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2005-12-24 09:43 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama