(山古志闘牛前日の)動物園撮り始め

5月22日、山古志闘牛5月場所が開催されました。
新緑の素晴らしいこの月は、2回の開催があります。
しかし、今回の記事は前日の話です。

せっかくなので、動物園撮り始めも行うことにしました。
そういえば、動物園の撮影は去年の12月2日以来です。
これは何度か書いているかもしれませんが、このブログ。
すっかり「闘牛写真館」となっています。
正直なところ、それでもいいかと考えたこともありますが、
もともと動物園から始めているわけですので、とりあえず。
行かないと感覚が狂います。
リハビリの連続なのですが、こうしてネタになるのでよし。

そんなわけで、9年振りに富山市ファミリーパークへ。
山古志に行くことを考えると、最適な場所だと思いました。
ここはなんと、駐車場代がかかりません。
入園料500円だけで楽しめてしまいます。
ほぼ開園と同時に入りました。滞在は3時間ほどです。
写真部の撮影会なのか、カメラを持った若い人が多く、
皆さんとても楽しそうです。ちょっと羨ましくなりました。
前回の写真から画角、レンズの選択をしたつもりでしたが、
これがあまりうまくいかず、なかなか厳しい展開。
それでも、MF撮影の楽しさを感じることができました。

園内の掲示で面白かったのは、それぞれの個体名がすべて
紹介されていたこと。誕生日も書いてありました。
そして、現在見られるのが誰なのか、しっかり解ります。
担当飼育員さんの一言もあり、親しみも湧くと思います。
トラは厳しかったけど、オオカミを撮れたので良かった。

このパターン、またやってみたいと考えています。

写真は紹介ボードによると、ノンノ(メス)
2012年4月24日生まれ。
旭山動物園からやって来たそうです。
女の子なのに、随分と精悍な顔つきをしています。
(山古志闘牛前日の)動物園撮り始め_b0016600_22584141.jpeg

(OM-D E-M1X/NewFD 500mm F4.5L)

by keiji_takayama | 2022-05-22 23:02 | ファミリーパーク

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け18年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31