9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介

920日、山古志闘牛の9月場所が開催されました。

前回のお盆場所から1か月が過ぎ、山古志はとても涼しくなりました。

暑がりなのでまだ平気ですが、肌寒さを感じる人もいたでしょう。

でもこの条件、牛にとってはやりやすいのです。

その影響もあってか、激しい闘いもいくつか見られました。

今回はいつもより多い16組。さしずめオールスター戦の様相です。

柿乃花軍団は4頭勢揃い、解説の松田さんが名付ける「四天王」も登場。

シルバーウィークということもあり、多くのお客さんが観戦しました。

それでも、これまで通りのコロナ感染防止対策が取られていました。

ではいつも通りになりますが、16組すべての取組を写真で紹介します。

なお、動画配信カメラとはほぼ真逆の位置から撮っています。 

 

第一回:真醒斗(三歳/燕)-長介(三歳/山古志) 

 

まずは長介がゆっくりと、やや小走りで入場。

その後を追いかけるように、真醒斗が場外から勢いよく走ってきました。

足場を確認するようにくるくる回ったあと、すぐに頭を合わせます。

どちらも3歳同士。人間でいえば中学生くらいです。

両牛とも今年デビューですが、既に何度か角突きの経験があります。

真醒斗が積極的に動き、長介は体を柔らかく、そして足を使って受けます。

回り込むように動く長介。勢子が声を出します。

経験が増えて、双方とも闘牛場に慣れてきました。

だんだんと自分の力を出そうとします。

真醒斗が押し込むと、長介は首を折り曲げてでも柔らかく使います。

若い牛だと、展開によっては闘いをやめてしまうこともあるのですが、

この2頭は休むことななく、一生懸命頭を離さず角突きを行っています。

ずっと休むことなく、動き続けています。勢子もずっと声を出します。

そして勢子の判断により引き分けに。大きな拍手が送られました。 

 

真醒斗の牛持ちさん、すぐに体を撫でます。頑張った愛牛を労っていました。

先に真醒斗、後から長介が引き上げ。初回から盛り上がった一番でした。 

 

(解説)MC勢子・松田さん、(実況) FMながおか・佐野さんを参考 。

動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00393850.jpeg
↑左が長介、右は真醒斗。まだ三歳ながら、気合の入った角突きを見せてくれました。目も真剣です。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00410163.jpg
↑先制攻撃を仕掛けたのは長介。左の耳に切れ込みがあるのも特徴です。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00415266.jpeg
↑下になった真醒斗は、角を当てられながらも反撃を試みているようです。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00423623.jpg
↑真醒斗は正面から攻撃を仕掛けますが、長介は回り込みつつ首を使って受けます。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00435531.jpeg
↑真醒斗の目線が少し厳しくなりました。それにしても、やっぱりイケウシです。カッコいい。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00450147.jpeg
↑真醒斗、ちょっとびっくりした表情を見せました。角を当てられたのでしょうか。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00455597.jpeg
↑回り込む長介。顔の見えるシーンが少なめでした。真醒斗はいい表情です。
↑このように向き合うケースは少なめでした。ちゃんと頭を合わせてますね。
9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00482871.jpeg
↑真醒斗の攻撃を受ける長介。まだまだ余裕のある表情に見えます。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00492677.jpeg
↑おっと、地面に顔が付きそうだ。長介、さすがに驚いた表情を見せています。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00504131.jpg
↑休みなく動くので、体勢がころころ変わります。右が長介です。
↑横から一撃を食らわしているのは長介。目つきも鋭くなりました。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00530561.jpg
↑何事か考えているようにも見えますが。。。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00540902.jpeg
↑横からの攻撃。ちょっとヒヤリのシーンだったかもしれません。真醒斗の表情。

9/20 山古志闘牛 真醒斗-長介_b0016600_00550499.jpeg
↑両牛とも時間いっぱい、一生懸命に闘いました。

(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)


by keiji_takayama | 2020-09-22 00:55 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30