8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編

先月の闘いで角を負傷した薬師大力は、先場所お休みでした。
満を持しての出番だったのですが、またもや角を負傷します。
これだけ集中的に攻撃されれば、そりゃぁ出血も仕方なし。

相手の弱点を徹底的に攻撃する厳しさ、試合運びの巧さがあり
そすがの薬師大力も、ちょっとやりにくそうではありました。
それにしても、堂々とぶつかっていく姿は実に感動的でした。
牧野郷の角をくらっても、逃げない。
負傷した角の根元を攻撃してくるのは解っていたはずです。
それでも、受ける。このあたりにも意地を感じました。

とはいえ、同じところを執拗に攻める牧野郷に対しては、
メラメラと炎が立ち上るような気持ちだったかもしれません。
それにしても、打たれ強いです。
攻撃されると闘志が湧き出てくる、そんなタイプでしょうか。

本当に、よく頑張りました。いい闘いを見せてくれました。
治療して体を休めて、またの闘いに期待したいと思います。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9261447.jpg

↑右が薬師大力。ものすごい表情です。ここでも牧野郷の角が当たっています。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_927566.jpg

↑牧野郷の鼻っ面に、薬師大力の角が当たってる ようです。 「お ? 」という牧野郷。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9281627.jpg

↑牧野郷の右。左右の角を使って執拗に、薬師大力の角の根元を攻撃します。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9294438.jpg

↑後半になると、薬師大力も慣れてきたようです。しかし目線はすごい。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9301822.jpg

↑また左。こう連続して狙われると、さすがに厳しいものがありますね。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_931693.jpg

↑別角度から。ラリアートのように角をぶつけたり、これは角の先で刺すように。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_931553.jpg

↑何度も攻撃を受けて、薬師大力の角の根元はすっかり赤くなりました。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9325187.jpg

↑これはなんとか攻撃を躱したのかな。表情がそれを物語っているようです。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9334311.jpg

↑ここでも牧野郷は左を狙っています。右の角も赤くなりました。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9343686.jpg

↑また左。ホントに徹底しています。動物の世界に容赦はありません。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9354422.jpg

↑続いては前から。薬師大力の鼻が地面に付きました。牧野郷の目線が強い。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9365964.jpg

↑牧野郷の攻撃をなんとか掻い潜ったような印象。それでも根元は赤いです。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9384063.jpg

↑また左。なぜだか、かつての橋本ー小川戦を思い出してしまいました。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9394783.jpg

↑さすが薬師大力、見せ場は作ります。ど根性で牧野郷に立ち向かいます。
8/15 山古志闘牛 牧野郷-薬師大力 後編_b0016600_9404176.jpg

↑右角の根元も赤くなりました。それでも闘いをやめません。とてもタフです。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-09-11 09:41 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama