8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編

第八回:山仁(九歳/大阪)-庄八(六歳/中野)

庄八は、新宅赤パンダと同じ六歳の牛です。
前回の参星も年上でした。良い経験を積んでいるといえます。
山仁は、攻め込まれるところがほとんどないイメージです。
しかし、写真を見ていると庄八のペースのようにも感じました。
気合の入った表情、それでいて冷静な印象があったからです。
しかし、最終的には山仁が庄八を押し込む展開になりました。
動画で見ると、一瞬の隙のようにも見えます。
しかし、山仁はこれを待っていた、狙っていたのかもしれません。
若さなのかもしれませんが、庄八がスポットを作ってしまった、
そんなようにも感じます。そこに山仁がするっと頭を入れました。
あとはそのまま一直線です。
庄八はなんとか返そうと試みますが、為す術がなくなりました。

相手の良さを引き出して、でも最後にはちゃんと自分も魅せる。
やはり侮れません。
上昇気流に乗っている若い牛にとって、脅威の存在かもしれません。
そして、牛持ちさんが大阪というのもポイントですね。
これだけで、なんだかすごく強そうに感じます。

庄八はこれで連続して、経験という財産を手に入れました。
六歳の牛では薬師大力の注目度が高いですが、新宅赤パンダも含め
まだまだ強くなりそうです。今後も注目していきたい牛ですね。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_0403942.jpg

↑左が庄八。このカットは終盤に近いです。庄八の気迫がいい感じでした。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_0413671.jpg

↑がっちりと頭を付ける両牛。庄八の落ち着いた表情が印象的でしたが。。。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_0422470.jpg

↑山仁は戦略を練っていたのかもしれません。庄八は気合十分な様子です。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_043284.jpg

↑表情だけ見ていると、庄八のほうが有利に闘いを進めているようでした。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_0434150.jpg

↑山仁、庄八の角の下に自分の角を入れようと試みます。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_0441323.jpg

↑庄八の表情から察すると、山仁の角が当たったのでしょうか。やや我慢の様子。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_045130.jpg

↑庄八、力の入った表情を見せます。山仁の角、グッと伸びてますね。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_0461513.jpg

↑山仁は庄八の耳の下あたりを狙っているようです。庄八は踏ん張りどころ。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_0472380.jpg

↑庄八は相変わらず厳しい表情を見せてます。山仁の耳に角をヒットさせました。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_0484495.jpg

↑頭を密着させて、相手と対峙します。山仁の左角が庄八にヒットしました。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_050243.jpg

↑庄八は冷静なように見えます。ひたすら的確に打っていく感じです。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_0505752.jpg

↑これは山仁のほうから当たって行ったような感じ。表情も変わりました。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_153517.jpg

↑角の主導権争いは続きます。角がキレイに交錯してますね。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_162631.jpg

↑これはヒヤリ。山仁の角が、庄八の目元付近を襲いました。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 後編_b0016600_17178.jpg

↑そしてクライマックス。一瞬の隙を突いた山仁が庄八を押し込みました。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-09-02 01:08 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama