8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編

第八回:山仁(九歳/大阪)-庄八(六歳/中野)

先に入ってきたのは山仁です。入るなり前掻きを始めました。
土を後ろに跳ね飛ばしながら、グゥーグゥーと低い声で唸ります。
そして、角で土を掘る ! もうすでに駆け引きが始まっています。
後から入場は庄八。立派な主綱を付けて、こちらも低い声で唸る。
そしてゲートのすぐそばで、前掻きを始めています。
庄八の顔は、黒い毛に白の斑が入っています。
新宅赤パンダと同じく、パンダ牛なのです。さぁ頑張れ。

相手を睨みながら頭を合わせ、取組開始です。
まずは一瞬のファーストコンタクト。角がぶつかる音が聞こえます。
両牛、角の捌き合い。相撲で言う「まわし」の取り合いをしています。
頭を振って角と角をぶつけ、主導権を争っているようにも感じます。
目まぐるしく迫力のある展開。そして動きが速い。
勢子も「よしたー」と声を出します。
いっとき離れて、それぞれが考えるような場面もありました。
山仁がまず仕掛けましたが、庄八は落ち着いて受けます。
続いて庄八の左角を掛けながら、山仁が右角を使って前に出ます。
「カンッ ! 」角のぶつかる音が響きます。
FMながおかの佐野さん「今すごい音がしましたね〜」とビックリ。
庄八もまだまだ負けてません。どこかで切り返しを狙っています。
勢子が両牛を盛り立てます。
角の掛け合い。自分の角をいかに相手の角の下に入れるかの攻防。
相手の角の下に入り、顔を横に向けさせれば押し込むチャンスです。
駆け引きは続いてます。
「ドンッ」山仁が仕掛けるも、庄八は落ち着いて受けました。
庄八は、山仁が掛けた角が外れた瞬間を狙っているようにも見えます。
山仁は下から角を使って仕掛けようとします。
しかし、喜び勇んで前に出ると切り返される。これを解っています。
なので、無理矢理仕掛けることはしません。
山仁、再び仕掛けます。しかし庄八、首を返して受けます。
その直後。
一瞬の隙を突いた山仁が庄八の首横に入り、押し込みました。
これまた猛烈な速さです。庄八は一気に柵の近くまで押されました。
なんとか返そうとしますが、そのまま運ばれてしまいました。
客席も騒然とします。「すごい ! ! 」という声も聞こえました。
そのまま庄八が小走り、山仁がそのあとを追っかけていきます。
これを勢子が捉え、鼻を取って引き分けとしました。拍手喝采。

庄八はちょっと興奮気味ですが、勢子がきっちり止めました。
主綱を掛けようとしたところ、視界が遮られてしまったようです。
まずは庄八、そして山仁の順で引き上げました。

さて、庄八。
前回の出番だった7月24日の参星戦も、前編後編に分けました。
場所の中央で頭を振り、角や頭をぶつけて相手に挑んでいきます。
これはつまり、いいシーンがとにかく多い、ということになります。
距離もちょうど良いところで、見事な展開を見せてくれる。
なので、載せたい写真がついつい溜まってしまうというわけです。
今回もそうなりました。カッコいい表情を見せてくれます。

でも。メインカットに選んだのはちょっとユーモラスな場面。
これも一瞬の出来事でしたが、両牛が鼻を合わせています。
これでは角突きではなく、「鼻突き」ですね。
ボクシングの、グローブを合わせるシーンを連想してしまいました。
面白いのは、それぞれの表情です。
庄八はどこか優しそう、山仁はちょっと驚いているような感じです。
ただの偶然なんでしょうけど、なかなか見られない瞬間でした。
(後編に続く)

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8174217.jpg

↑左は庄八、右が山仁。お〜い、それだと「鼻突き」だぞ〜。面白いシーンでした。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8194118.jpg

↑開始直後の様子。いきなりファーストコンタクトでした。気合漲る両牛です。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8202816.jpg

↑お互いの角を使った探り合いが始まりました。角は庄八のほうが長そうです。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8211443.jpg

↑こういうところが最も好きですね。双方ともいい表情を見せてくれます。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8223835.jpg

↑山仁の角、庄八の顔ラインにピタリと照準 ? 山仁は自分の角を見ているよう。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8234621.jpg

↑ちょうどいい具合にカーブしている山仁の角は、庄八の目元に当たります。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8245551.jpg

↑結果を知っているとはいえ、写真だけ見ると庄八の積極性が目立ってました。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8254296.jpg

↑いい表情だなぁ、庄八。あれ、山仁の角も長そうですね。ぐいっと伸びる感じ。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8265719.jpg

↑庄八の体には擦ったような傷跡が。でも気にしている様子はありません。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8304531.jpg

↑山仁の右フックが庄八に当たったようです。表情が変わっているのが解ります。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_832197.jpg

↑山仁が動き始めました。隙がないか探る、或いは作ろうとしているようにも。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8333966.jpg

↑庄八の目元に迫る山仁の角。表情が一気に険しくなりましたね。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8343183.jpg

↑頭を合わせます。山仁の角は、庄八の下に位置しています。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8352444.jpg

↑力を入れてぶつかります。両牛の表情から、それを感じ取ることができます。
8/15 山古志闘牛 山仁-庄八 前編_b0016600_8365395.jpg

↑今度は庄八の角が山仁の下になりました。攻防はまだまだ続きます。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-09-01 08:39 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama