8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響

第四回:柿乃花怒濤(五歳/岩手)-響(四歳/新潟)

この闘いから綱を取るかどうか、ギリギリまで検討されました。
柿乃花怒濤は超の付くほど速攻型の牛です。
一つ年下の響がこれを受け止められるか、が焦点になりました。
どうやら、今回は綱を付けての対戦です。
先に小走りで入ってきたのが柿乃花怒濤。前向きの角が特徴的です。
あとから響。走り回っての入場です。さぁ取組が始まります。

まずは柿乃花怒濤が攻め込む。何度か角のぶつかる音がしました。
まさに速攻型。柵際まで押し込もうとします。客席もどよめきます。
しかし響は柵際で受け止めて、前に向きました。そして押し返す。
響はもう、「遊んでられない」と理解しました。相手は一つ年上です。
気合が入りました。四歳ながら、経験豊富な響。互角に渡り合います。
角がぶつかる音。
柿乃花怒濤が仕掛けた角が外れた瞬間、響が入ろうとしました。
しかし、柿乃花怒濤が再びそれを躱しました。たった一瞬のこと。
これ、動画を見ても早すぎてよく解りません。すごい攻防です。
響、仕掛けました。角のぶつかる音。
今日はもう仕掛けないとダメだ、そう響は判断したようです。
ドンッ。
響は大きな四歳なので、五歳の柿乃花怒濤とそう大差はありません。
柿乃花怒濤、仕掛ける。しかし響、押し込ませないように受ける。
この対戦、響にとってはとてもいい角突きです。
今度は響が仕掛けたのが外れて、柿乃花怒濤が返します。
ガツンッ。柿乃花怒濤が仕掛け、響が返す。動きがとても速い。
両牛は闘いをやめませんが、勢子が入ってしっかりと分けました。

引き回し。両牛が相手から目を離しません。ここでも駆け引きが。
柿乃花怒濤、響の順に引き上げました。

響は5月24日の稽古場所からこの場所までの6回、すべて出場です。
年下の教育係になり、今場所のように年上とは堂々と闘います。
これはすごい。グングンと実力を付けて、さらに飛躍しそうです。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1235219.jpg

↑左が響、右は柿乃花怒濤。綱を付けての対戦。でも気合十分です。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1253563.jpg

↑開始直後の、柿乃花怒濤の速攻。カメラで追うのも真剣勝負なのです。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1263277.jpg

↑頭を合わせて睨み合う。位置関係は変わらずです。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1273752.jpg

↑これはなんと、響が柿乃花怒濤を押し込んでます。怒濤、ビックリの表情。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1284381.jpg

↑左側、気合の入った響の表情。怒った大魔神みたいです。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1293913.jpg

↑彦内の角が柿乃花怒濤に迫る。怒濤、踏ん張ります。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1303492.jpg

↑それなりに経験を積んでいる両牛。見事な攻防を見せてくれました。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1313156.jpg

↑響の角は太いです。これが顔に当たったらたいへん。柿乃花怒濤、我慢の時間。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1324629.jpg

↑真剣な響の表情とは対照的に、ちょっと考えているようにも取れる柿乃花怒濤。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1342475.jpg

↑時々こうして考えます。ポクシングのように、拳(角)を合わせているのかな ?
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1351568.jpg

↑ぶち当たる両牛。柿乃花怒濤も眼が赤くなってきました。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1511987.jpg

↑厳しい響の攻め。足をピーンと伸ばして耐える柿乃花怒濤。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_15246.jpg

↑今度は柿乃花怒濤が横から。一気に押し込もうとしますが。。。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_1543873.jpg

↑体勢が変わり、右が響です。柿乃花怒濤の突進をどう受け止めるのか。
8/15 山古志闘牛 柿乃花怒濤-響_b0016600_155511.jpg

↑終了間際、響の一発。角がめり込んでる。。。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-08-28 01:57 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31