8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者

第三回:子龍(三歳/山古志)-赤武者(三歳/山古志)

先に登場は子龍です。小走りで入り、若々しい声で二度鳴きました。
これは調子がいい証拠です。その後は静かに相手の出を待っています。
なんといいますか、とても礼儀正しい牛のように感じます。
そして、赤武者は走りながらの入場です。元気いっぱいの様子。
そのまま頭を合わせました。取組が始まります。

赤牛同士の対戦。綱の先が緑色のほうが子龍です。
まずは赤武者が前に押し込みます。子龍は落ち着いて受けています。
体のつくりだけで言えば、子龍のほうが馬力の出る体型です。
新潟産の赤武者、先制攻撃を仕掛けます。勢子の声も響きます。
山古志に来た頃は小さかった赤武者ですが、随分大きくなりました。
その赤武者が押し込むところ、子龍は首で押さえ込もうとします。
そして逆に、馬力で前に出ようと試みました。
赤武者はそこをうまくかわして、横に付こうとする展開。
子龍、上から押さえ込んでそのまま出ました。
馬力のある体つきが活かされます。赤武者はこれを受ける。
足の踏ん張りにも注目です。
四本の足が地面を食いつくように捉え、力の入っているのが解ります。
激しい動きを見せてくれた両牛でした。
赤武者が仕掛け、子龍が応える展開。いい経験になったようです。
若い牛にはお客さんの拍手もすごく大切なこと。
たくさんの拍手をもらえて、きっと励みになったことでしょう。

先に子龍が引き上げ、赤武者はあとから走って闘牛場を後にしました。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_23241464.jpg

↑左が赤武者、右は子龍。動きがあり、元気のいいところを見せてくれました。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_23252586.jpg

↑まずは赤武者が先制攻撃。気合の入った表情を浮かべていますね。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_23262150.jpg

↑子龍が押しているのか、赤武者踏ん張る。足に体重が乗っています。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_23271282.jpg

↑子龍、頭から当たっている様子。赤武者を睨み付けているようです。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_2328481.jpg

↑まだ若い牛とはいえ、ぶつかれば砂埃が舞います。なかなかの迫力です。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_23283673.jpg

↑おおっ、近い ! まさに睨み合いです。「タイマンを張る」感じでしょうか。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_2330934.jpg

↑うおおっ、さらに近い ! 赤武者がちょっと上から見据えてます。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_23311727.jpg

↑子龍、上から押さえつけて前に出ます。よく見ると、睫毛が長いのね。。。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_23321048.jpg

↑さらに上から行く子龍。目の表情が真剣そのものですね。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_23332096.jpg

↑今度は横からでしょうか、とにかく前へ前へ押そうとする子龍なのです。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_2334227.jpg

↑そろそろ終盤。どちらもいい表情になりました。
8/15 山古志闘牛 子龍-赤武者_b0016600_23343991.jpg

↑「なんだよー」「なんだよー」そんな声が聞こえてきそう。ちょっと微笑ましい。
by keiji_takayama | 2020-08-26 23:35 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama