7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編

第十三回:柿乃花黒ダイヤ(八歳/岩手)-薬師大力(六歳/中野) 

薬師大力にはたいへん失礼な話です。
昨年の段階では、「強い」というイメージは大きくなかったのです。
ほぼ毎回出てきてパフォーマンスを見せる、という牛ではないし、
最も記憶に残っているのは昨年千秋楽。山王との一戦でした。
前回の闘いで悔しい思いをした山王は、それを薬師大力にぶつけ、
(勝手に思っている山王の法則)、見事に薬師大力を押し込みました。
柵にぶつけられた薬師大力ですが、声を出すこともなく、とてもいい
根性を見せてくれました。このこともあって、強いというよりは、
「素晴らしくタフな牛」であるという印象が大きかったですね。

そして今年の初場所。
薬師大力は龍皇と対戦しました。
場内での紹介時に「一冬を越して、また成長した」という一節があり、
そこからメキメキと力を出しています。対戦する相手も実力牛だし、
それと互角に渡り合うようになったと思います。こうやって強くなる、
それを実感させてくれる存在になってきました。今回もそうです。
黒ダイヤとの一番、撮影枚数はこれまでで最も多い609カット。
入場時と引き回しで多く撮っていることを考えても、驚きでした。
しかし、これはある意味では当然のことでした。
ではそれまでで最も多かったのは何かと思ったら、これも薬師大力。
昨年10月のドッコイ丸戦だったのです。
その時の印象がまさに、「打たれ強いボクサー」でした。

今回の闘いはかなり厳しく、薬師大力は流血していました。
撮っているときは「あれ、黒ダイヤの角が赤い」という程度の認識で、
動画だとなかなか解りにくいところがあります。しかし、静止画では
ハッキリとそれが記録されていました。角の根元からの流血です。
そこそこの量だったようで、額付近の毛が赤く染まっていきます。
ところが、これを全く気にする素振りを見せませんでした。
当然痛みを伴っていたと思われますが、ケガをしたほうの角を庇う、
なんていうこともなく、必要とあらば積極的に使っていたようです。
この状態で、最後に見せた猛突進。これはまさに根性と意地です。
すごい、気持ちの強さは感動的でもありました。そしてタフです。

とはいえ、負った傷があるのは確かでしょう。
じっくり治療をして、またその勇姿を見せてほしいと感じました。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_2143768.jpg

↑今年の山古志闘牛ハイライトシーンになるでしょう。出血したって負けない !
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_2144772.jpg

↑左が薬師大力です。この時点で、そこそこの出血が見られました。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_2145870.jpg

↑それでも攻撃の手を緩めることはありません。果敢に戦いを挑んでいきます。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_21454434.jpg

↑角の根元が赤く染まっています。痛いと思うのだけど。。。そんな素振りはなし。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_2147629.jpg

↑目元は真剣そのものです。まさに勝負師(勝負牛)の顔 ! !
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_21484255.jpg

↑柿乃花黒ダイヤの角もなんのその。角の根元からも血が滲んでいますね。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_21495721.jpg

↑この状態でここまで冷静に角突きを進めます。メンタルの強さが際立ってる。。。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_21511042.jpg

↑とはいえ、こういう表情を見ると、やはり痛みはあるのでは、と感じるのです。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_2152062.jpg

↑柿乃花黒ダイヤもお見事。この牛でなければ、この闘いは生まれなかったかも。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_215344.jpg

↑当然ですが、柿乃花黒ダイヤも手加減はしません。全力で向かってきます。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_2153422.jpg

↑さすがにこれは。。。でも、悲鳴を上げるなんてことはありません。強いです。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_21542949.jpg

↑でも、さすがにヒヤヒヤする展開でした。なので、最後の突進はもの凄かった。
7/24 山古志闘牛 結び 柿乃花黒ダイヤ-薬師大力 後編_b0016600_21551393.jpg

↑最後までホントによく闘いました。また元気な姿を見られますように。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-08-06 21:56 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama