7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷

第十二回:三五兵工(十三歳/中野)-牧之郷(十五歳/長岡)

今場所、雨はポツポツ降る陽気ですが、牛たちには良い条件です。
暑くなることがなく、牛にとっては闘いやすい気候になったようです。
例年なら梅雨が明けて蝉が鳴き、暑さを感じることになるのですが、
今はひぐらしが鳴いています。それだけ気温が上がっていないのです。

まずは三五兵工が入りました。とても太い角を持っています。
その角で地面を掘る仕草を見せました。
あとから入場は牧之郷。こちらも太い角の持ち主です。
こちらは前足で土を跳ね飛ばしました。

取組開始。
牧之郷、取り組み開始から横を向いて、横目で相手を睨みます。
これを「ねりを踏む」といいます。
相手の戦意を奪ってやろうという戦略です。
ドンッという音がしました。両牛の太い角がぶつかり合います。
その後も何度か、ドンッ、カンッという音が。
牧之郷、まず仕掛ける。
勢子が盛んに声を飛ばしています。
三五兵工は頭を低くして、牧之郷の角が外れた瞬間を狙います。
サッカーボールを蹴飛ばすような音がしました。
牧之郷、右角で掛けようという仕草を見せます。
三五兵工はその瞬間自分が角を振って外し、入ろうとします。
勢子が盛り上がりました。
三五兵工が仕掛けたところ、牧之郷が返す。
ボールを蹴るような音が絶えず聞こえてきます。
なかなか双方に仕掛ける隙がありません。
静かな動きの中でも、隙があると静から動へ一瞬で切り替わります。
バンッという大きな音。
客席からは驚きの声が上がりました。男の子「すげぇ ! 」
勢子のざわめき。走る音。
「あーあーあーがんばれがんばれ」「やぱいやばい」声が聞こえます。
「すごぉい」そして拍手、拍手。
鼻息が聞こえてきます。これはどっちだろう。

牧之郷が先に引き上げ。
三五兵工は取組終了後に飛び跳ね、引き回し時には走っていました。
これに客席から「カッコいい ! 」の声が飛びました。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_1724292.jpg

↑どちらも黒牛で少し解りにくいですが、左が牧野郷、右が三五兵工です。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_1724514.jpg

↑開始直後から気合十分でした。角の形が異なってますね。牧野郷は短いです。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_1725415.jpg

↑牧野郷の角がヒット。年配の牛ですが、動きは俊敏です。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_1727249.jpg

↑どちらも気合十分な目線ですね。足の踏ん張りにも注目です。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_17275866.jpg

↑なんと、両角がそれぞれぶつかってます。けっこうすごいタイミングでした。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_17293969.jpg

↑三五兵工の角は刀のようです。ただ、バナナにも似ているかも知れません。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_17302425.jpg

↑牧野郷の目線からは、意志の強さが感じられます。三五兵工、表情が厳しい。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_1731117.jpg

↑三五兵工がドヤ顔で牧野郷を見やっています。手応えがあったのかな ?
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_17315490.jpg

↑その次に撮っていたカット。牧野郷はやっぱりすごい。隙を見逃しません。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_17325811.jpg

↑牧野郷、三五兵工の左角に自らの右角を掛けます。抜群のコントロールです。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_1734377.jpg

↑ちょっと距離を置いての睨み合い。体勢は変わらず、右が三五兵工です。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_17354833.jpg

↑牧野郷、今度は三五兵工の左角にラリアット気味の攻撃。三五兵工「うっ ! 」
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_173798.jpg

↑ここで体勢が゜入れ替わりました。右が牧野郷になります。とても積極的。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_17374972.jpg

↑牧野郷は十五歳と高齢ですが、表情からはそれを感じさせません。気迫が凄い。
7/24 山古志闘牛 三五兵工-牧野郷_b0016600_17392543.jpg

↑時間いっぱいまで立派に闘いました。これ、宙に浮いてる ?
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-08-04 17:40 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama