7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内

第十一回:山徳号(十五歳/竹沢)-彦内(十三歳/山古志)

いよいよ残り三番になりました。「これより三役」です。
まずは彦内が入りました。叩き上げでこの地位まで上ってきた牛です。
のっしのっしと歩き、厳かな雰囲気があります。
「ンモーンモー」と低く唸り、連れてきてくれた勢子を見つめました。
角の根元を見ると、これまでの激戦の痕が刻み込まれています。
最近では場所に出ると、角の根元を痛めることが多くなりました。
そんな時は、牛舎に帰ってから化膿止めの薬を塗って傷を治します。
そして、山徳号が入ってきました。牛持ちは自動車屋さんです。
こちらは前足で土を掻き上げ、首を地面につけて気合を見せています。

頭を合わせて、取組開始。黒牛が山徳号、赤牛は彦内です。
ベテラン同士、挨拶代わりの睨み合い。そして頭を合わせます。
相手の体調、自分の体の動き具合などを探っています。
この両牛、人間で言えばなんと六十から七十代になります。
ドカンッ。まるでボールを蹴るような、大きな音が響きました。
前席から「すごい。。。」「うわぁ。。。」の声が。
山徳号、一発二発とボクシングのパンチのように角を打ち込みます。
こういうのを「叩き(はたき)」といいます。山徳号、右から左から叩く !
勢子の声も大きくなりました。
彦内は考えます。「山徳号の角は痛いところに当たる、さぁどうしよう。」
客席の声がだんだんと大きくなりました。「おーっ」
山徳号が前に出ようとしたところ、逆に彦内が押し込みました !
一度座るような体勢になるも、立ち上がり土手のところに避難する山徳号。
戻ってきて彦内と再び頭を合わせます。
右角で数回彦内の角を叩きましたが、勢子は鼻を取りました。
ここで引き分けです。拍手が沸き起こりました。

昨日までの雨の影響で、場内に足場の悪いところがあるようです。
押し込まれた山徳号が、座るような形になってしまいました。
四本の足の配りをたった一本間違えただけでも、牛が転んでしまう。
このような厳しい闘いを、この両牛は経験しているのです。
あれ、またお子さんの号泣する声が聞こえる。お〜い、どうした〜。
彦内、山徳号の順に引き上げ。頑張った両牛に拍手が送られました。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_104427.jpg

↑左が山徳号、右は彦内。時間はやや短かったものの、見応えがありました。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_1052886.jpg

↑ファーストコンタクト。お互いが相手を見て何やら考えています。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_106626.jpg

↑頭を合わせました。両牛とも気合の入った表情を見せています。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_1064617.jpg

↑彦内、いい顔してるなぁ。グッと山徳号を睨み付けていますね。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_107444.jpg

↑山徳号、右角で叩きます。彦内は涼しい顔。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_1082113.jpg

↑彦内は目線をずっと山徳号に据えています。山徳号はちょっとプレッシャー ?
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_1091811.jpg

↑山徳号が前に出ようとするところに、彦内が右角を。ダメージは大きくない ?
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_10102225.jpg

↑彦内、ちょっと押されたか。表情が変わりました。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_1010508.jpg

↑どちらかというと彦内のほうが、やる気満々だったよう。額に右角を当てます。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_1012432.jpg

↑これは山徳号の右 ! 目の上に当たりました。さすがにこれはちょっと痛そう。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_101398.jpg

↑またしても右で叩く山徳号。彦内、真剣な表情で受け止めます。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_10135899.jpg

↑何故か砂埃がたくさん舞ってます。ぶつかって離れた感じでしょうか。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_1015312.jpg

↑山徳号の表情が絶妙です。 「おかしい、なぜ効かないんだ。。。」みたいな。
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_1016474.jpg

↑もう一発右。山徳号の左角に血のようなものがついてます。彦内の右角かな ?
7/24 山古志闘牛 山徳号-彦内_b0016600_1017749.jpg

↑彦内が山徳号を押し込むところ。露出オーバーで残念。。。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-08-04 10:17 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama