7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号

第十三回:角蔵号(十三歳/大久保)-魚沼号(十一歳/東京)

セミが元気よく鳴いています。横綱格の牛がいよいよ登場です。
面綱を付け、堂々とした姿で魚沼号が入ってきました。
そして角蔵号の入場。数えて五代目にあたります。
赤牛が角蔵号、黒牛は魚沼号です。

さぁ始まりました !
「ほらいけ !」 「ほら ! 」という大きな声が聞こえます。
勢子はもう最初から、大きな声を掛けています。
まずは双方が考えます。
相手を睨み付けて、戦意を削いでしまおうというところ。
相撲で言うと、魚沼号が「まった」をしているように感じます。
まずは駆け引きです。そして角蔵号から頭を合わせました。
角蔵号が仕掛けますが、魚沼号が切り返す。
一瞬の隙を突いて角蔵号が飛び込もうとするも、魚沼号が落ち着いて受けます。
そして角蔵号が入った !
勢子の声がすごい。「よしたー」「いけいけ ! 」手拍子の音も大きい。
双方、真正面から飛び込むのではなく横に回ろうとします。
頭を中心にしてくるっと回る (まくりあい)、 風車のように動きます。
このまくりあいを制して、それぞれが相手の横に飛び込みたい。
そしてまた考えます。勢子が牛に気合を入れます。
魚沼号が横に回ろうとするも、察知した角蔵号は向きを変えます。
飛び込もうとした魚沼号、しかし角蔵号は切り返します。
「よしたー」の声があちこちから聞こえます。勢子も気合が乗ってます。
角のぶつかる音。
走る音とざわめき。「あー」という客席の声。そして大きな拍手。
勢子が見事に鼻を取り、引き分けにしました。

引き回し。
牛同士はまだやれそうにも見えますが、足場も悪いし無理はさせません。
面綱を付けて、これまた堂々と闘牛場を歩きます。
土を掘る仕草を見せたのは角蔵号。顔が泥だらけになりました。
角蔵号、魚沼号の順に引き上げます。大きな拍手が送られました。

しかし、この取組には後日譚がありました。
角蔵号が取組後に行った、土を掘る仕草。
まだまだ余裕があるよ、というアピールにも感じたのですが、
実はそうではなく、魚沼号に自らの意地を見せたシーンでした。
「オレのほうが強かった」ということを相手に見せたかった。
帰りのトラックを待つ両牛は、力を出し切った様子だったそうです。
角蔵号は人間で言うと六十代。その意地、素晴らしいです。
牛ってすごい。そして角突きは奥がとても深い。まだまだ勉強です。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_1332218.jpg

↑黒牛は魚沼号、赤牛が角栄号。終盤になってようやく、このシーンが撮れました。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_1333832.jpg

↑開始直後、考える両牛。どちらかというと、角蔵号のほうがやる気満々でした。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_1334790.jpg

↑低く構える両牛。角蔵号が一発お見舞いしました。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_13344541.jpg

↑角栄号が入ったシーン。魚沼号はちょっと虚を突かれたような感じ。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_13351987.jpg

↑さらにもう一回。序盤は角蔵号のペースでした。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_1337727.jpg

↑激しいぶつかり合い。泥が弾け飛びます。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_13384100.jpg

↑魚沼号の角が当たったか、角蔵号、思わず目を瞑ります。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_1339102.jpg

↑低く向き合い、お互いを睨み付けます。それぞれの角が輝くシーン。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_1340896.jpg

↑魚沼号、気迫の籠もった瞬間。さすがの角蔵号も表情を変えました。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_1341911.jpg

↑ぶつかったところ。角の交錯、飛ぶ泥。迫力のあるシーンですが、速い。。。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_13422184.jpg

↑魚沼号の攻撃を切り返す角蔵号。魚沼号の顔を土に付けました。悔しそう。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_1343447.jpg

↑踏ん張る魚沼号。角蔵号の目つきが鋭いです。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_13442726.jpg

↑反撃体勢の魚沼号ですが、そこには角蔵号の大きな角がありました。
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_1345419.jpg

↑顔が泥だらけの魚沼号。角を当てられ「うっ」という感じ・・・ ?
7/12 山古志闘牛 角蔵号-魚沼号_b0016600_13463153.jpg

↑魚沼号の足、逞しい。角もやや短いけど立派。これを効果的に使いました。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-07-23 13:47 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama