7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘

第十二回:八剣志(十一歳/山古志)-山闘(七歳/山古志)

いよいよ残り三番になりました。大相撲の「これより三役」でしょうか。
山闘、八剣志の順に入ってきました。鼻息が荒いです。
体に白い毛の混じった粕毛牛は山闘です。八剣志は黒牛。
角の形も異なっていますね。八剣志の角は長くて上を向いています。

頭を合わせて、取組が始まりました。勢子も大きな声を出します。
まずは山闘が仕掛けます。これを八剣志、落ち着いて切り返します。
八剣志が右角を掛けて、前に出ようとしました。
カンッという音。客席が反応します。
山闘の左角で八剣志の額の毛がパッと宙に浮きました。
しかし八剣志、これに怯むことなく頭を合わせていきます。
両牛の足音が聞こえます。頭を合わせているシーンが多いです。
そしてときおり、角のぶつかる音が。
八剣志が仕掛ける ! 右角で掛けて前に出ます。
山闘は頭を少し離してから、パッと飛び込んでいきます。
これも、牛の作戦の一つなのです。
勢いで一気に前に出たいところ、でも八剣志がそれをさせません。
八剣志は左角で掛けます。これを外して今度は右角で。
しかし山闘が先に飛び込みました。ガツンという音。
再びカンッ。角のぶつかる音がよく聞こえます。
勢子の声が一段と大きくなってきました。
八剣志、左角を掛けながら足を使って回ろうとします。
しかし、山闘がそれを封じます。
勢子は変わらず、大きな声を出して盛り上げます。
山闘が左角から仕掛けようとするも、八剣志は右から左から掛け直し、
自らの掛け技で出ようとします。すごい、頭でいろいろ考えてる。
またしても角のぶつかる音。勢子の声。
やがて勢子の走る音が聞こえました。両牛の鼻を取り、引き分けに。

双方が、相手の額を徹底的に傷める角の使い方をしました。
牛舎に帰ると傷のある牛は治療をするのですが、この二頭はほぼ確定です。
そのくらい、額には傷が付いているでしょう。勇敢に闘いました。
この傷、痛さに負けず、「相手を負かしてやるんだ」という意地の方が、
勝っていたといえます。この一番、牛同士の意地を見せてもらいました。
八剣志、山闘の順に引き上げ。たくさんの拍手が送られました。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_10555596.jpg

↑左は八剣志、右が山闘。睨み合いだけでも、お互いの意地が感じ取れます。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_1057678.jpg

↑開始直後、すぐに頭を合わせました。このあと綱が取られます。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_10574151.jpg

↑まさに激突。山闘はちょっと痛かったかも。でも決してそういう素振りは見せません。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_10583974.jpg

↑山闘の突撃に、ちょっと驚いたような八剣志。それにしても、立派な角ですね。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_10593313.jpg

↑山闘の左角がやってくる。八剣志はその先端を見つめています。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_1102030.jpg

↑八剣志の目の下あたりに、山闘の角が。これはヒヤヒヤものです。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_111913.jpg

↑お返しとばかり、八剣志の角が山闘に。これも痛そうだ。。。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_112072.jpg

↑時々離れて考えて、また同時にぶつかる。そんなことが何度かありました。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_1124871.jpg

↑「まだまだ ! 」お互いのそんな意地を感じられるカット。いいシーンでした。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_1141972.jpg

↑再びぶつかり合い。このように、頭を合わせていることが多かったですね。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_1151114.jpg

↑山闘はちょっと離れて、そこから飛び込んでいくことも。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_11668.jpg

↑八剣志の角が絡むも、強い目線で八剣志を睨む山闘。「効いてないぜ ! 」
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_11837.jpg

↑このような睨み合いは終盤も変わらず。集中力も素晴らしいです。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_1184120.jpg

↑八剣志の角は、相手の角をガッチリ押さえてしまう効果もあるようです。
7/12 山古志闘牛 八剣志-山闘_b0016600_1193365.jpg

↑八剣志の角が迫ってくるのは脅威です。山闘は四つ年下。よく頑張りました。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-07-23 11:10 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama