7/12 山古志闘牛 一颯-雄山

第九回:一颯(十歳/八王子)-雄山(七歳/山古志)

まずは拍手に包まれて一颯が登場。
この一颯、中堅からだんだんベテランの域に差し掛かってきました。
低く唸り、相手の入場を待ちます。
そして、これまた拍手。雄山の入場です。ゲートが締まりました。

取組開始。
赤牛が雄山、黒牛は一颯です。
雄山は体が素晴らしい。馬力の出る体格をしています。
まずは双方が考えます。「どうやってオレは今日相手を攻めようかなぁ」
頭を合わせて、相手の力を量りながら「さて、どうやって仕掛けようか」
そんなことを考えているのです。勢子が声を出し始めました。
雄山は積極的に仕掛けようと考えています。
左の角を一颯の額に触れさせて、やや挑発するような仕草を見せます。
対する一颯、慎重です。雄山の出方をまだまだ見ている段階です。
一颯が慎重なので、雄山も考えました。
勢子は盛んに声を出したり、手拍子を打ったりして盛り上げます。
雄山、左角で一発二発と叩きます。ボクシングのパンチのようです。
しかし、一颯は動じません。雄山の力を量っているようにも。
雄山がもう少し押し込めると、一颯が柵まで残り少なくなります。
そうなると、一颯も黙っていられなくなるはずです。
しかし、まだ数歩の余裕を一颯がずっと持っているんですね。
そして、雄山の出方を伺っています。
勢子が盛んに声を出しています。牛に気合を入れる音が聞こえます。
雄山は正面から押し込めないので、横に横に回ろうとします。
しかし、一颯は円の中心にいます。
回ってくる雄山を常に受け止めて、自分の体の真正面に置くのです。
(ここでなんと女の子の声が。元気よく「おしっこ ! 」親御さんピンチ ! )
雄山はなんとか馬力で仕掛けたいのですが、一颯は隙を与えてくれません。
後ろの足の踏ん張りを見ると、力の入っているのがわかります。
雄山はなんとしても。恵まれた体、馬力を使って前に出たい。
しかし、一颯が全くそれをさせてくれません。
勢子が随分と大きな声を張り上げて、しばらくしたら。
走り回る音が聞こえてきました。客席から「おお〜」というどよめき。
女性がずっと「こわいこわいこわい」を連発しています。
牛を追う勢子の音が続き、そして大きな拍手が場内に響きました。
さきほどの女の子も戻ってきたのか、何やら歌っています。
引き回し。
牛同士は相手から目を離していません。目で会話しているようです。
こうやって、牛に意地とか根性が生まれてくるわけです。
雄山、一颯の順に引き上げていきました。

※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
※記事作成にあたり 、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0231849.jpg

↑左、雄山。右、一颯。雄山は左角を使った攻撃が目立っていました。当たった ?
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0244054.jpg

↑気合の入った雄山に比べ、ちょっと様子見の一颯。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0253715.jpg

↑様子見の一颯に雄山が一発。激しい当たりに一颯の表情も歪みました。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0263965.jpg

↑一颯はやはり慎重な表情。対する雄山は随分と気合が入っています。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0273163.jpg

↑雄山、左角を使って叩こうとしますが、一颯は隙を見せません。余裕の表情。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0284054.jpg

↑どうにかして攻めたい雄山。体勢を変えて、一颯に立ち向かっていきます。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0292938.jpg

↑雄山、いい表情。積極的に仕掛けていこうとするのですが。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0301418.jpg

↑一颯の角が雄山の目元に。これを脅威に感じないのでしょうか。すごいです。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_031994.jpg

↑目元を攻撃されても、ちゃんと向かって行く。根性が据わってます。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_032076.jpg

↑一颯の角が額に当たり、砂埃が舞います。でも雄山は怯まず前に出ます。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_033982.jpg

↑一颯は的確に角を当てていきます。今度は眉間に一発。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0334718.jpg

↑またしても、一颯の一発が雄山に。さすがにこれはちょっと痛そうだ。。。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0343656.jpg

↑なんとかして前に出たい、という感じの雄山。それを角で防ぐ一颯。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0361180.jpg

↑終盤。ここでも見事なぶつかり合い。雄山がいい表情を見せました。
7/12 山古志闘牛 一颯-雄山_b0016600_0365093.jpg

↑一颯はさすがベテラン。このタイミングでこんな攻撃を見せました。目元直撃。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-07-21 00:38 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama