7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾

第六回:龍勢(七歳/秩父)-小文吾(六歳/山古志)

まずは龍勢が入ってきました。
前に登場した三太夫とともに、北海道から導入した赤牛です。
さっそく地面を掘る仕草(まま掘り)を始めました。
こうやって、最大の武器である角や首を鍛えるのです。
スポーツ選手が行うウォーミングアップのような感じでしょうか。
そしてこれ、角突き牛が闘争本能を持っている所以です。
小文吾も入りました。同じように土を掘る仕草を見せています。
加えて、ゴォーッと低く唸り声(どう声)を出しました。
相手を威嚇しています。つまり、双方やる気満々というわけです。

「はいっ」の声。取組が始まりました。
頭を合わせて、先に綱を取ったのは小文吾でした。
龍勢は様子を見ながら、角を取っていきます。
まずは龍勢が仕掛けます。先制攻撃。場内も盛り上がります。
小文吾は首の柔らかさで受けました。
早くも、勢子の掛け声が大きくなりました。龍勢、さらに前へ出ます。
小文吾は首を柔らかく使います。
龍勢の攻めを、「受け止める」というより、「受け流して」います。
「ほれいけ ! 」「よしたー」「それいけ ! 」勢子が盛んに声を出します。
龍勢が再び仕掛けようとします。
小文吾は前の方にグッと曲がった角を使い、龍勢の目の付近を狙います。
横に入れば龍勢を押し込めますが、正面からではうまく飛び込めません。
今度は龍勢が横に入りましたが、小文吾は柔らかさで正面に戻ります。
場内が盛り上がってきました。勢子の声も一段と大きくなります。
龍勢が横に入り、小文吾の首を取って横から攻めようとしました。
しかし、小文吾は柔らかさを使ってうまく受け止めます。
一瞬両牛がパッと離れました。場内は和やかな雰囲気になります。
これは双方がちょっと考えたようです。「どうやって攻めていこうかな」
しかしすぐに向き合い、頭を合わせます。
やがて時間いっぱいの合図。勢子が動き始めます。
両牛を中心として、綱を足に掛けつつぐるぐると走り回ります。
そして鼻を取りに行く。「あーすごーい」女性が呟いています。
大きな拍手。勢子が見事に分けました。

龍勢、小文吾の順に引き上げ。「おつかれさーん ! 」声が掛かりました。

※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
YouTubeで動画配信されています。チャンネル登録もお願いします。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10445844.jpg

↑左、龍勢。右、小文吾。どちらも気合十分。顔に付いた泥が精悍さを増しています。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10462273.jpg

↑開始直後、龍勢の角が小文吾の眉間に。小文吾は凜々しい顔をしています。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_1048064.jpg

↑横から攻め込もうという龍勢。小文吾は首を柔らかく使って受けます。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_1049997.jpg

↑小文吾の位置、低いですねぇ。まさに頭突き合いの様相です。首が柔らかい。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10502593.jpg

↑いい表情の小文吾。龍勢はちょっとビックリした感じです。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10512519.jpg

↑体勢が変わり、左が龍勢。角がガッチリ噛み合ってます。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10523785.jpg

↑これは強烈、龍勢の一撃が小文吾の目元付近を捉えました。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10533564.jpg

↑小文吾、お返しとばかりに龍勢の目元付近を狙います。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10543458.jpg

↑双方の表情から察すると、小文吾が横から入ろうとしている ? 冷静な感じ。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10554624.jpg

↑小文吾はとてもいい表情を見せます。視線がまっすぐ。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10564871.jpg

↑これもいい表情の小文吾。龍勢はちょっとプレッシャーを感じている ?
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10574282.jpg

↑そろそろ終盤。両牛とも元気にぶつかり合っています。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_1059156.jpg

↑龍勢の角が小文吾の耳元に。これはちょっと痛かったかな。。。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_10594134.jpg

↑向かっているのは小文吾です。上の写真とはまるで表情が違ってます。
7/12 山古志闘牛 龍勢-小文吾_b0016600_1113189.jpg

↑横から入ろうという龍勢、小文吾は仁王立ちの様相。堂々としてますね。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-07-19 11:03 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama