7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助

第五回:三太夫(六歳/虫亀)-伊之助(五歳/山中)

まずは伊之助が入ってきました。低い声で唸っています。
客席の男性が思わず「おお〜、いい声してんなぁ〜」と呟きました。
これが聞こえたか、伊之助は何度か唸り声を繰り返しています。
そして三太夫の入場。拍手で迎えられました。
いよいよこの一番から、綱を取っての闘いになります。
白い毛が混じっている、粕毛牛が伊之助です。

走る音と複数のシャッター音。いよいよ取組開始です。
角のぶつかる音も聞こえます。勢子がたくさん声を出しています。
どうやら、綱を取ってもらった牛が喜んでいるようです。
場内から笑い声が。
牛が喜びすぎて、遊んでいます。相手の牛が怖くないからです。
ご婦人がとても楽しそうに笑っています。
勢子が大きく声を出して、手を叩いて、両牛を鼓舞しています。
三太夫はなんとか仕掛けたいのですが、伊之助は落ち着いています。
大物感たっぷりというところ。
通常ですと、相手の牛がいれば構えるものです。
ところが、伊之助は「もう好きにしてみろよ」という感じ。
三太夫は一生懸命攻めたいけれど、伊之助には目方があります。
勢子が声を掛けたり、体を叩いたりして闘わせようとするのですが、
牛のほうが度胸が良すぎるので、なかなか本気を出してくれません。
そうはいっても、押し合いはなかなか見事なものです。
三太夫はそれでも仕掛けていく。伊之助は体を柔らかく使います。
足を動かす伊之助、三太夫の仕掛けを外します。
勢子は開始からずっと、大きな声を出しています。「よしたー」
こういう度胸のある牛は、意地とか根性が生まれてくるものです。
絶対相手に負けないぞ。
勢子は一生懸命、牛にいい角突きをしてもらうために声を出します。
体を叩く、「ぱちーん」という音も聞こえます。
最後に角のぶつかる音がして、勢子が飛び込みました。引き分けです。
女性の「いたそう。。。」という声が聞こえました。
おそらく、本当に痛かったのだと思います。伊之助、よく耐えました。

写真だけ見ていると、前半は伊之助、後半は三太夫のペースです。
というより、単に撮影しやすい場所に来てくれた、ということかも。
闘牛会の動画を見ると、一連の流れでどういう感じに動いていたか、
これがハッキリ解ります。勢子は声を出しながら絶えず動いていて、
絶妙なポジション取りをしています。写真を撮っていると、こうした
展開を全く知らないまま終わってしまうので、動画は助かりますし、
あとから何度見ても飽きません。面白いなぁと感じます。
三太夫は後半、牛が変わったかのように目線が厳しくなりました。
そして、勢子が分ける直前。
最後の最後で、伊之助がとても痛そうな表情を見せました。
しかし、叫び声を挙げることもなく、ひたすら耐えていました。
伊之助の、オスウシの意地を見たような気がしました。
古い台詞ですが、「痛みに耐えて、よく頑張った ! ! 」と思います。
そして、終了の土壇場でこれを繰り出した三太夫。
最後まで諦めない、これもオスウシの意地ですね。見事な闘いでした。

※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
※YouTubeで動画配信されています。チャンネル登録もお願いします。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_2225372.jpg

↑左が伊之助、右は三太夫。最初は遊んでいたけど、ちょっと本気になった ?
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22254837.jpg

↑開始直後。仕掛けようとする三太夫、「あれ?」みたいな伊之助。表情が面白い。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_2227692.jpg

↑これは伊之助、さっきと違って表情が怖い(笑)三太夫も応戦態勢ですね。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22281729.jpg

↑頭を低くして、いい感じの睨み合い。実際は動き回ってました。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22291089.jpg

↑露出オーバーですが、不思議な伊之助の表情。三太夫の角が当たった ?
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22303614.jpg

↑伊之助の睨みがすごい。しかし三太夫は落ち着いているように見えます。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22311455.jpg

↑「ぬぉっ ! おまえやるじゃねえか。」いや、伊之助くんのほうが年下なんだけど。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22325445.jpg

↑これまた厳しい表情の伊之助。さりげなく角を当ててます。カッコいいぜ。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22333858.jpg

↑そして後半。三太夫の目が輝きます。どうやらスイッチが入った ?
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22342752.jpg

↑さほど激しいシーンではないけれど、首の交錯する形がなんとも面白くて。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_2235748.jpg

↑伊之助、顔から突進 ? 三太夫はよく受け止めました。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22361072.jpg

↑これは三太夫、気合の入った表情です。飛び上がってぶつかっているようにも。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22365374.jpg

↑これまた三太夫、いい表情。目線もハッキリと伊之助を捉えています。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22375566.jpg

↑ラリアットの相打ちに見えてしまう(笑)三太夫のタイミングがちょっとだけ早い。
7/12 山古志闘牛 三太夫-伊之助_b0016600_22391422.jpg

↑これは痛い ! こんな表情を見せつつも、伊之助、最後までよく頑張った。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-07-17 22:40 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama