6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編

柵際に押し込もうとした新宅でしたが、体勢が逆になりました。
このままではいかん、そう判断したのでしょうか。無理はしません。
パッと離れて中央の位置に戻り、そのまま頭を下げて再び向き合います。
柿乃花ゴールドは角を振って当ててきます。カツンカツンと音が。
そして新宅。このあと2回、柿乃花ゴールドを押し込みます。
しっかり場内を盛り上げて、次は勢子が盛り上げる番です。
2頭を引き分けにして、無事に本場所は終了となりました。
ライブ配信もあり、それをあとでまた見られるのもいいですね。
この取組は何度も見てしまいました。柿乃花ゴールドはすごい。
最初にもありましたが、人間で言うなら70代です。
それが40代くらいと力で互角に渡り合うのですから、やはり大横綱。
まだまだ壁はあるというところでしょうか。
若い牛たちのこれからの活躍、注目していきたいと思います。

※YouTubeで動画配信されています。チャンネル登録もお願いします。
6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編_b0016600_9545857.jpg

↑「まだまだ ! 」柿乃花ゴールドのそんな声が聞こえてきそうなカット。
6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編_b0016600_9553424.jpg

↑中央に戻ってきて、再び向き合います。低く構える新宅。
6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編_b0016600_9561842.jpg

↑後半になっても、目元のギラギラは変わりません。気合十分の新宅。
6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編_b0016600_957869.jpg

↑柿乃花ゴールドの角を頭で受ける新宅。落ち着いた表情を見せています。
6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編_b0016600_9582388.jpg

↑露出がちょいとアンダーですが、両牛の目線はとても鋭く感じます。
6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編_b0016600_9593361.jpg

↑目線は厳しいながらも、何か考えているような柿乃花ゴールド。
6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編_b0016600_1002750.jpg

↑横から柿乃花ゴールドに当たっていく新宅。こちらも作戦を練っている ?
6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編_b0016600_1011254.jpg

↑それまでとは違い、少し柔らかな雰囲気の新宅。どんな心境なのでしょう。
6/21 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅 後編_b0016600_102533.jpg

↑横綱と、それを追う牛。これからも名勝負が期待できそうです。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-07-11 10:02 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama