6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力

第十五回:龍皇(九歳/長岡)-薬師大力(六歳/中野)

先に入ってきたのは龍皇です。
大きな牛なのに、とても軽やかな足運びができます。
足腰の強靱さが際立っています。体重は1200kgほどでしょうか。
ヒトの場合はおそらくそうはいきませんが、牛はすごいです。
大きくて体重もあるのに、速く走ることができるのです。
その勢いは、山古志闘牛のトップを狙えるほど。
柿乃花黒ダイヤ、新宅と鎬を削っている、まさにノっている一頭です。
そして、対戦相手の薬師大力が入場。
こちらは六歳、先ほどの三頭の「その次」を狙おうという牛です。
一冬を越して、また成長してきました。楽しみな取組です。
黒牛が龍皇、赤牛が薬師大力。いよいよ開始です。

勢子の声が元気に飛び交います。これだけでも場内が締まります。
まずは双方が、相手の出方を伺いました。
相手の力を確認しつつ、どうやって仕掛けようかなと考えます。
その状況のなか、まず薬師大力が仕掛けます。前に出ます。
龍皇がそれを返す。
仕掛ける、切り返すという闘いの中、両牛とも落ち着いています。
慌てない、決して無理はしていない。余力を隠し持っているようです。
薬師大力、下から攻める。龍皇は切り返す。勢子の声が響きます。
牛も気合が入ります。勢子は休む間もなく大きな声を出しています。
薬師大力、左角から仕掛けて前に出ます。
これを龍皇はうまく切り返して、場所の中央へと移動します。
双方ががっぷり四つに組んでいる形です。
仕掛ければ切り返される、逆に相手が仕掛ければそれを切り返す。
龍皇が入った ! 前に出る !
今度は薬師大力が、仕掛ける隙を狙います。
勢子も随分と気合が入っています。あちこちから声が聞こえます。
場内も盛り上がります。勢子が牛を追う音が聞こえてきます。
隣のおじさん、笑いながら「すごいよすごいよ」と連呼していました。
そして、大拍手。
終了したあとも、その余韻が漂っていました。

この一番、薬師大力の意地を見たような気がします。
この三頭の中にオレも入るんだ ! そんな気合も感じられました。
いい若い牛が育ってきています。これからも楽しみです。

この取組、最初にすごい睨み合いがありました。
最初に載せているカットは、なんと取組開始直後に撮ったものです。
のっけからこれでして、ただしそのあとは取っ組み合いになりました。
相手から角を貰って、逆にやり返して。
黒と赤の牛ですので、厳密な話をすると露出のコントロールに苦戦した
ところもあります。が、そんなことはどうでもよくなってしまいます。
薬師大力が龍皇に角を当ててしまった時の、龍皇の表情が凄かった。
まさに鬼(牛)の顔になっていました。
出る杭は打ってやる、そんな心境だったのかもしれません。

※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
※YouTubeで動画配信されています。チャンネル登録もお願いします。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23372447.jpg

↑頭を合わせた瞬間からこれです。左、薬師大力。右は龍皇。盛り上がります。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23384393.jpg

↑龍皇の気合の入った表情、受けて守る薬師大力の目線。すべてが見どころ。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23394338.jpg

↑体勢と攻防がくるくる変わります。さりげなく角を当てている龍皇。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23403832.jpg

↑眼前に迫り来る龍皇の角。その先端を冷静に見つめている薬師大力。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23422881.jpg

↑薬師大力、年上の龍皇に対しても物怖じしない攻めを見せます。いい感じ。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23432360.jpg

↑耳でちょうど隠れてますが、薬師大力の角が当たってる ?
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23442741.jpg

↑龍皇も落ち着いています。低く構えた薬師大力、下からの目線で負けてません。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_234538100.jpg

↑なんと、薬師大力の角が龍皇の額に。鬼のような表情に変わりました。すごい。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23465671.jpg

↑砂埃の攻防。両牛ともすげぇカッコいいぞ。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23475584.jpg

↑さきほどのお返し ? 龍皇の一撃。痛かったかもしれないけど、耐えた薬師大力。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_2350959.jpg

↑ちょっと当たっただけでも、砂埃が舞います。睨み合う両牛。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_2351230.jpg

↑薬師大力がまた気合の入った表情を見せます。龍皇はこのあと押し込みます。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23521734.jpg

↑けっこう押された薬師大力でしたが、怯みません。龍皇の足の踏ん張りに注目。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_2353575.jpg

↑終盤になっても、疲れた素振りは見せません、勇敢に立ち向かっていきます。
6/21 山古志闘牛 龍皇-薬師大力_b0016600_23533977.jpg

↑このあと勢子が引き分けに。キラキラ輝いた両牛でした。今後も楽しみです。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-07-10 23:54 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31