6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号

第十三回:三五兵工(十三歳/中野)-山徳号(十五歳/竹沢)

「よしたー」の声とともに、まずは山徳号が入ってきました。
会場のお客さんも、拍手で出迎えます。
そしてあとから三五兵工の入場。ベテラン同士の一戦になります。
牛が大きくなってきて、闘いも厳しくなってきました。

「はいっ ! 」の声。いよいよ取組が始まりました !
まずは山徳号が、右から左から、細かく角を使います。
まるでボクシングのジャブを打っているかのようです。
これに対して三五兵工、どっしり構えています。
隣から「おおっ」の声。
三五兵工の角が叩いて抜けた、その瞬間を狙います。
勢子も懸命に声を飛ばし、両牛を鼓舞します。
山徳号、左角で叩く。三五兵工は右角を使って掛けていきます。
角と角がぶつかる音が聞こえてきます。
最大の武器である角、それを振って仕掛けます。
さぁ、三五兵工が入った ! 山徳号、土手際でなんとか押さえます。
拍手、「はいはいはいはい ! 」あちこちから声が飛んでいます。
そして勢子の動く音。拍手。両牛引き分けになりました。

この取組も、撮ったカットはさほど多くなかったです。
しかし、このパターンは終盤にドラマがやってくるんですね。
三五兵工が押し込むシーンは見事でした。
しかし、すぐに向き直って頭を合わせた山徳号、さすがでした。
激戦の痕が刻まれている、角の根元を狙う三五兵工もすごかった。
人間で言えばかなり高齢なんですが、そんなことは感じさせません。
このところ疲れやすいと感じているのですが、そんなことを言ったら
この両牛から怒られてしまいそうです。見ていて反省しきりでした。

※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
※YouTubeで動画配信されています。チャンネル登録もお願いします。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_014993.jpg

↑左が山徳号、右は三五兵工。低いところから、両牛の睨み合い。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_024384.jpg

↑ファーストコンタクト。山徳号は様子見がてら、角をちょいちょい当ててきます。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_033779.jpg

↑山徳号がまず動きました。三五兵工はどっしり構えています。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_06563.jpg

↑山徳号、いい表情。気合が入っていますね。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_07299.jpg

↑受ける三五兵工も、目つきが変わってきました。真剣です。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_073788.jpg

↑ちょっと考えている ? 山徳号。こちらも真剣な眼差しです。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_085490.jpg

↑こうやって見ていると、とても若々しいように感じるのですが。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_0101562.jpg

↑これは危機一髪のシーン。さすがに「うっ ! 」という表情を浮かべています。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_0121337.jpg

↑ここでまた向き合う両牛。お互い何か考えているのでしょうか。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_0124591.jpg

↑そして終盤、三五兵工の角が入った ! これはたまりません。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_013305.jpg

↑顔は見えませんが、激しい動きであることが解ります。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_01443.jpg

↑体勢を変えた山徳号、逃げず怯まず。再び三五兵工に向かって行きます。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_0145540.jpg

↑三五兵工の右 ! ボクシングの実況だとこんな感じかもしれませんね。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_0155045.jpg

↑しかし、ここでも再び立ち向かう山徳号。とてもタフな牛です。目も真っ赤。
6/21 山古志闘牛 三五兵工-山徳号_b0016600_0163698.jpg

↑勢子が飛び込む直前まで、目の前の相手と真剣に向き合っていました。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2020-07-09 00:17 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama