1万円で買えるDSLR オリンパス編

「予算1万円で狙えるデジタル一眼レフ」のオリンパス編です。
マウントの規格はフォーサーズでした。マイクロが付きません。

E-300 ¥6,600 2005年発売、800万画素。斬新なスタイルが話題。
E-500 ¥5,500 2005年発売、800万画素。ダストリダクション搭載。
E-330 ¥6,600 2006年発売、750万画素。ライブビュー撮影が可能。
E-410 ¥4,400 2007年発売、1000万画素。ボディ重量375gと軽量。
E-510 ¥5,500 2007年発売、1000万画素。ボディ内手ブレ補正搭載。
E-420 ¥5,500 2008年発売、1000万画素。基本性能が高められた。
E-520 ¥7,700 2008年発売、1000万画素。E-510のMC。性能向上。

ここにはまだ入らないが、上級機となるE-3を使っていたことがある。
動物園の撮影でも活躍してくれた。このサブ機という位置付けで510を
持っていた。小型だけどホールディングは悪くない。ブレ補正もある。
そんなわけで、アダプターを使って古いレンズを装着し、手軽な撮影を
担っていた頃があった。それが5,500円で買えるとは。ミラーレス全盛
ではあるけれど、これらのカメラでオールドレンズを楽しむのもいい。

ただ、数はあまり多くない。見かけたら、財布の紐を緩めてみては ?

写真は、前に載せた堂々としたオオツノヒツジ。の横にいた若ヒツジ。
こちらもなかなかカッコいい。隣に座り、威厳の保ち方を学んでる ?
1万円で買えるDSLR オリンパス編_b0016600_0533380.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mm F4.5L)
by keiji_takayama | 2020-01-20 00:54 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama