11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷

第十二回:柿乃花ゴールド(十四歳/岩手)-牧野郷(十四歳/長岡)

いよいよ令和元年の角突きも、千秋楽結びの一番になりました。
まずは牧野郷が入場です。拍手が長く続いています。
「今日の相手はどこのどいつだ ! 」低い声で唸り、土を掘ります。

対する柿乃花ゴールド。
おそらく、出場した中では最も力がある牛ではないでしょうか。
年齢を感じさせない、若さ溢れる体と角突き。楽しませてくれます。
拍手を受けて、堂々の入場です。

ゲートが閉まる音がして、取組が始まりました。
両牛とも黒牛です。
なんかすごい連写してるなぁ。。。
牧野郷がまず先制攻撃、これを柿乃花ゴールドが落ち着いて受けます。
柿乃花ゴールドも左から切り返します。勢子の声も大きく響いています。
会場でしょうか、「おお、いったいった ! 」の声が聞こえます。
ああ〜っ、柿乃花ゴールドが一気に走った ! !
この実況と同時に、会場は「わあぁぁっ ! ! 」という声に支配されます。
そして、勢子の声にいっそう力が入りました。
カメラのシャッター音があちこちから聞こえてきます。
時折、角のぶつかる音も。そしてまた大きな動きがありました。
会場は盛り上がり、シャッター音が唸りを上げています。
あ、赤ちゃんが泣いてる(笑)
勢子の声はますます迫力が増してきました。「ほらいけ ! 」「はい ! 」
そしてまたしても大きな動き。会場からの大歓声、シャッター音。
いやぁすごい迫力です。
音声だけを聞いてますが、臨場感がとてつもない。
そして最後の、勢子と牛の闘い。
勢子の掛け声が続き、シャッター音。やがて場内は大きな、大きな拍手。
「いやぁ素晴らしい ! 」拍手がずっと鳴り響いています。

そして双方の綱が伸びました。これで令和元年の角突きは終了です。
加えて、牛年も終わり。これはなかなか感慨深いものがありました。

この取組、300コマ超えでした。
一気に動く場面が多く、その度に連写したので仕方ないか。。。
加えて、動きがとても速いんですね。静止画だとなかなか厳しい。
けっこうブレてました。ピントも追いつかなかったなぁ。
陽が陰って露出が落ちたことも、要因かもしれません。

両方とも黒牛なので、なかなか見分けがつきません。
しかし、角は柿乃花ゴールドのほうが長いです。これがポイント。
開始直後、牧野郷の先制攻撃がありました。
このあとはしばし押しの攻防です。
これは撮影した位置の問題ですが、柿乃花ゴールドの顔が暫く見えず、
写しているのが牧野郷の背中からのショットばかりでした。
角は比較できるけれど、表情がよく掴めません。
ときおり、牧野郷の横顔が見られる程度です。
柿乃花ゴールド、牧野郷の角を額に受けているシーンがあります。
最初は感じるものがあったようですが、その後表情を変え押します。
なかなかいいところでしたが、残念ながらすべて前ピンでした。
連写して失敗すると、こういうときにとても悔しい思いをします。
対応策も施しますが、最後の一番、こちらがスタミナ切れのようです。

前半戦のハイライトは、牧野郷が柿乃花ゴールドを持ち上げたこと。
牧野郷が柿乃花ゴールドの下顎付近に角を入れ、そのまま上げました。
宙に浮く柿乃花ゴールド。
望遠レンズをセットしていて、カメラはAPS-C。
最短の画角でも160mmです。なんとか苦し紛れに撮ったけれど、
このシーンはもうちょっと引いて撮りたかったですね。。。(笑)

後半戦にかけても、両牛の攻防は続きます。
この取組の特徴的な点は、顔がなかなか見えないということです。
両牛ががっぷり組み合い、それぞれの力強い目線を感じるカット、
これをだいたいメインカットとして最初に載せているのですが、
今回はそれがなかなか決まらず、ちょっと苦戦でした。

そして、柿乃花ゴールドが牧野郷を押し込むシーン。
角を一発差し込んで、そのまま走っていきます。
刺さったところはなんともないのでしょうか。牧野郷はクールです。
しかし、体には柿乃花ゴールドの角によって齎されたキズが。。。
激戦を物語っていました。
インターバルを取るような牧野郷、それを追う柿乃花ゴールド。
そして再び組み合います。
まだまだ両牛とも気合十分です。
そんな状況で飛び込む勢子もたいへんですが、勇敢に牛を分けました。

これで千秋楽は終了です。
いろいろあった令和元年。「牛年」元年ともいえるでしょうか。
来年もたぶん、牛年ですけどね(笑)
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。

11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_221334.jpg

↑左:柿乃花ゴールド、右:牧野郷。終盤になってやっと、このカットが撮れました。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_2225244.jpg

↑開始直後。牧野郷の先制攻撃です。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_2235194.jpg

↑角の違いがよく解ります。長い方は柿乃花ゴールド、短いのが牧野郷です。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_2243579.jpg

↑柿乃花黒ダイヤの厳しい攻撃。クワガタみたいでカッコいい。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_2254799.jpg

↑頭を付けて頑張ります。これだけでも駆け引きが繰り広げられているよう。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_2264959.jpg

↑柿乃花ゴールドの顔がなかなか撮れませんでした。牧野郷は考何か考えてる ?
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_229598.jpg

↑4秒後。牧野郷の目が充血しています。気合が入っている証拠です。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_22101016.jpg

↑牧野郷、柿乃花ゴールドの体に角を引っかけて、そのまま持ち上げました。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_2212105.jpg

↑柿乃花ゴールドの攻撃。目元付近に角が刺さっているようだ。。。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_22125827.jpg

↑牧野郷、柿乃花ゴールドの後ろから攻撃。これは隙を突かれたか。。。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_22151524.jpg

↑柿乃花ゴールドは牧野郷の体に角を突き刺しました。そのまま突進します。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_22155152.jpg

↑泥が跳ねます。土が舞う中、柿乃花ゴールドの突進は続きます。
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_22164489.jpg

↑場内の中央に戻りました、大きな角が頭上を横切り、ちょっと焦ったか ?
11/3 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-牧野郷_b0016600_22174415.jpg

↑常に頭を付ける柿乃花ゴールド。今回は撮影もなかなかハードでした。
(7DMarkII/シグマ C 100-400mmF5-6.3 DG OS HSM )
by keiji_takayama | 2019-11-27 22:19 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama