10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王

台風は心配でしたが、開催できてよかった。いよいよ結びの一番です。

第十二回:啓靖(十一歳/滝谷)-貴王(七歳/山古志)

この地域の闘牛は小千谷が一回、山古志が二回。残り三場所になりました。
これが終わりますと間もなく、白い冬の使者がやってきます。
そして来年の春まで、牛たちと共に、角突きが始まるのを待つのです。
先に入場は啓靖、後から貴王が入ってきました。

さぁ、最後の一番。赤牛が啓靖、黒牛が貴王です。
まずは啓靖が右から一発二発と仕掛ける !
これを貴王は、頭を全く上げずに受け止めました。
啓靖、さらにもう一発。相手の角の上からでも、委細構わず振っていきます。
貴王はグッと頭を下げて、啓靖の振った角が外れたところに飛び込もうか、
そんな雰囲気さえ漂っています。勢子の手拍子、「それいけ ! 」の声。
啓靖は何とか自分の角を振って、そこから攻め込みたい。
しかし貴王は全くそういった隙を与えてくれません。
啓靖、今度は左角を振ります。
しかし貴王は頭を低くして、啓靖の額に自分の額をサッと付けて受けます。
「よしたー」「はいはい ! 」勢子の声が飛んでいます。
赤牛の啓靖はちゃんと知っています。
自分が無理矢理仕掛けようとしたら、必ず相手に隙を与えてしまうことを。
人間もそうですが、攻めている時は、最も隙が生まれやすいのです。
まさしく啓靖、攻めていますが無理はしません。
一方の貴王は、啓靖が無理矢理仕掛けてくるのを待っているようです。
隙が生まれたら飛び込む、そんな戦法を練っているのかもしれません。
しばらく勢子の掛け声だけが響き、両牛の心理戦が続いているようです。
啓靖は、攻めたくて攻めたくて仕方がない。
でも貴王には、その隙がありません。
今度は啓靖、左角で貴王の右角を掛けて出ようとします。
しかし貴王、これを左角で返します。
MCの松田さんも何度か、「よしたー」と大きく通る声を出しています。
勢子たちの声が一段と大きくなってきました。気合を入れる音も。
そして、勢子達の走る音。両牛が分けられました。大きな拍手です。

さすがは結びの一戦。立ち合い(笑)もキレイに始まりました。
最初はちょこちょこやり合っていたようですね。
啓靖の顔に、貴王の顔がめり込むように当たっているシーンがありました。
結びの一番、両牛は頑張っていたのですが、どうも写真を撮る人のほうが
バテてしまったらしいです。意外なところでブレたり露出が合わなくて、
ちょっと残念な思いがありました。といってもこれは撮影者の問題です。
いつもより軽いはずなのに、どういうわけか疲れたようですね。
まぁこれもいい経験になりました。課題は直さないといけません。

しばらくの攻防があり、貴王が頭を低くしました。
攻撃の隙はなかなか与えてくれなかったけど、角が当たることがあり、
貴王が目を瞑る場面も。でも、このクラスの牛は必ずやり返します。
頭を付ける位置が異なっていたり、目線の高さ、距離が違っていたり。
シーンとして考えれば同じでも、その時の心境はおそらく違います。
そんな状況が現れているようで、興味深いものがありました。
目線などから見ると、啓靖は仕掛けたくてたまらない感じ。
でも、貴王はどこか飄々としているようで、攻めを受けています。
それが啓靖にとっては癪に障るかもしれないけど、そこで無理して
突っ込んだらどうなるか、これはちゃんと理解しているようでした。
貴王はまだ若い牛ですが、なぜかそう見えないから不思議です。
ふと気付いたのですが、啓靖の角の裏側に血が付いていました。
これは誰のものでしょう。貴王 ? ちょっと気になります。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。

10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_2146549.jpg

↑左は貴王、右が啓靖。堂々の睨み合い。結びの一番に相応しいシーンでした。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_21484817.jpg

↑開始直後。どちらかというと啓靖のほうが様子見の感じでしたが。。。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_21492214.jpg

↑「あ、どうも、啓靖です」なんて言うわけないか。でも何となく、挨拶してる感じ。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_21502215.jpg

↑ここでもまだ、啓靖は様子見のような。「これやったらどうなるかな。。。」
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_2152129.jpg

↑これは貴王がちょっと仕掛けたみたい。啓靖の表情がビックリしてる。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_21525913.jpg
 
↑下から持ち上げようとしてる ? 貴王。啓靖はちょっと意外そうな顔。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_21544931.jpg

↑先ほどと同様、ちょっと考える啓靖。貴王は落ち着いてます。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_2156566.jpg

↑上から見下ろす感じで睨みを利かせる貴王。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_21564984.jpg

↑貴王に飛び込む啓靖。目元がすごい。気合入ってます。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_21572511.jpg

↑これは。。。啓靖の角の根元に、貴王の角がヒット。これは痛そう。。。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_21582848.jpg

↑まだまだ気合満点の貴王。疲れている素振りは見せません。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_21591665.jpg

↑終盤もこの攻防ですが、啓靖の右角、血が付いているように見えますね。
10/13 山古志闘牛 結び 啓靖-貴王_b0016600_2211532.jpg

↑啓靖、貴王の睨みにちょっと怯んだ(?)角に付いているのはやはり血のようです。
(OM-D E-M1X/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+MC-14)
by keiji_takayama | 2019-10-24 22:02 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30