9/22 山古志闘牛 庄八-山闘

第五回:庄八(五歳/中野)-山闘(五歳/山古志)

先に山闘が入場しました。地面を掘って、相手を待っています。
体を見ると、黒い毛の中に少し白い毛が混じっているのが解ります。
こういう牛のことを、粕毛牛(かすげうし)といいます。
そして昔から、「粕毛牛でケンカをしない牛はいない」と言われます。
場内にこの話が伝わる間、山闘はずっと唸っていました。
最後に力強く、長く唸ると客席がどよめきました。
とても気合が入っている山闘、まだまだ唸り続けています。
声を聞くだけだと、ブルーザー・ブロディ※を思い出すなぁ。。。
(※米国のプロレスラー。1988年没。ハンセンとのコンビは凄かった。)
そして、あとから庄八が入ってきました。
スタンドから男性の声で「庄八 ! ! 」と大きな声が3回届きました。
「激しい対戦が予想されます」とアナウンス。さあ、始まりました !

まず頭を合わせて、庄八がちょっと考えました。
「今日はどうやって仕掛けようか」「相手の牛はどのくらい力があるか」
こんなことを考えているようです。おっ、客席からおおーっという声が。
まず右から庄八が仕掛ける、これを山闘が頭を少し下げて受けます。
小さな女の子が「がんばれー」と、これまた声援を送っています。
勢子の皆さんも「よしたー ! 」「それいけ ! 」と声を掛けています。
庄八が積極的に仕掛けます。山闘は落ち着いて攻めを受けます。
山闘の左角を、右角で掛ける庄八。そこから前に出ます。
これに対して山闘、掛けた右角をうまく外して、切り返しを狙います。
ゴツン、ゴツンとぶつかる音が聞こえてきます。
牛の角は、折れてしまうと再生することはありません。
折れ方が悪いとそのまま引退することもある、そんな厳しさがあります。
庄八は仕掛けよう仕掛けようとしていますが、無理にはしません。
もう、庄八は知っているのです。
無理矢理仕掛けると、逆に相手に隙を与えてしまう。これに繋がることを。
一方の山闘。返し技から一発飛び込む、これを狙っているようにも見えます。
勢子の声のトーンが上がった瞬間、出待ちの牛が12回唸りました。
何に対して反応しているのか、実に興味深いです。
やがて勢子の声が静まり、走る音。拍手。二頭が分けられました。
そして場内引き回し。山闘、庄八の順に引き上げていきました。

この庄八、気になっている牛の一頭です。
顔が白黒なんですね。つまりジャイアントパンダのイメージ。
どうもこのあたり、「動物園」が絡んでいるようにも思います (笑)
実際は、ジャイアントパンダを殆ど撮らないんですけどね。。。
ちなみに、推し牛は新宅赤パンダ。ええ、風太くんと同じです。
撮影カットは205。連続の200超えになりました。

頭を合わせたその瞬間から、激しいぶつかり合いになりました。
どちらも真剣な眼差しです。
写真の良し悪しとは関係なく、頭を合わせて取組が開始された時点で
まずシャッターを切ることにしています。開始から僅か4秒後には、
定番ではありますが、睨み合っている両牛の写真が撮れました。
庄八、いい顔しているなぁ。気合が十分に伝わってきます。
しかしそこから5秒後、庄八が頭を外して山闘を見つめています。
ここで庄八が「ちょっと考えた」ようです。
庄八は積極的に仕掛けています。突進してくるところに角を当てる山闘。
カウンター気味になりました。タイミングが実に良かったです。
その後は双方頭を下げて、ぶつかり合いです。
見た目はとてもかわいらしい庄八ですが、それとは真逆の闘いぶり。
しかし、山闘も負けてはいません。これを堂々と受けています。
この真剣勝負、終盤になっても鈍くなることはありませんでした。
勢子に鼻を取られた庄八の、無念の表情が印象的でした。
※記事作成にあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。

9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1164327.jpg

↑左が庄八、右は山闘。どちらも気合が入っていて、終始動き回っていました。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1175083.jpg

↑開始4秒後の様子。定番のシーンですが、もう真剣に睨み合っています。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1184687.jpg

↑ちょっと頭を離して考えた庄八。さぁ、またやろうか。山闘はきょとんとしてます。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1195258.jpg

↑庄八の突進を、角で押さえる山闘。いいストッパーになります。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1351046.jpg

↑両足を大きく広げて、バランスを保っているのが解ります。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1214647.jpg

↑庄八の目線がクール。さすがの山闘も、ちょっと怯んでる ?
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1224774.jpg

↑見た目はかわいらしい庄八ですが、闘いぶりは真逆の印象。目線が鋭いです。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1253774.jpg

↑山闘が受けに徹しているように見えてしまいます。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1263587.jpg

↑またしても、庄八の突進を山闘の角が押さえているようです。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1271683.jpg

↑山闘だって負けてはいません。庄八は頭を低く構えています。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_128812.jpg

↑取組も終盤に差し掛かりました。でも、両牛の動きが鈍くなることはありません。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_129399.jpg

↑最後まで、真剣に闘った両牛です。庄八の模様はキュートですね。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1303761.jpg

↑両牛の、表情の違いに注目。顔に気持ちが出ています。
9/22 山古志闘牛 庄八-山闘_b0016600_1313812.jpg

↑お互いの意地がぶつかり合う、とてもいい取組でした。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM )
by keiji_takayama | 2019-10-01 23:46 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama