山古志の夏、牛の夏

本日も闘牛が開催されたので、山古志に行ってきました。
昨日の仕事を終えたあとクルマで向かったのですが、渋滞はなし。
スイスイ行けて、予定通りの時間にホテルに到着できました。
先週も開催されたので「8月場所」が2つになると思ってましたが、
今回は「お盆場所」だったようです。取組は12番、予定通りでした。

牛は夏の暑さが苦手と聞いていましたが、とんでもない展開でした。
迫力のある好取組が続出し、お客さんも大盛り上がりです。
とにかくすごかった。撮影カットはトータル2205でした。多すぎ。
少なくするどころか、大幅に増えてしまいました。
ファインダーを覗きながらいろいろ呟いていまして、端から見たら確実に
変な人みたいでしたね。一時も目を離せない勝負がいくつもありました。

帰りはさほど混まないと思っていましたが、これが大間違い。
関越道はあちこちで事故渋滞が発生していて、6時間かかりました。
とりあえずこのあと写真を取組別に分けるつもりですが、正直なところ
ヘトヘトなので、3日の取組残り2番は、明日以降に載せるつもりです。

東京よりは数倍マシだけど、暑かった山古志。熱い牛の闘い。
「夏に負けず頑張れ ! ! 」という牛たちからのメッセージだったのかも。
次は来月。また楽しみにしています。
by keiji_takayama | 2019-08-11 23:26 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama