8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ

闘牛の撮影を始めて、最初に顔と名前が一致した牛。
これまでは「新宅」として出場していたのですが、先場所からこの名を
別の牛が名乗るようになりました。元新宅となったこの牛は出場せず、
はてどうなるのかと思っていましたが、なんと「新宅赤パンダ」として
今場所からまた頑張ることになりました。白い斑が入った特徴的な顔。
しかしまさか赤パンダとは。動物園ではレッサーパンダのことですね。
接点を見出すことができて、また親近感が増しました。今日も頑張れ。

第五回:龍勢(五歳/秩父)-新宅赤パンダ(五歳/梶金)

まずは新宅赤パンダが入場。唸りながら、顔を地面に付けています。
そして、地響きのような大きな唸り声を出し、龍勢が登場しました。
先場所でとても元気なところを見せた龍勢との一戦。白熱しそうです。
まださほど慣れていないということで、綱付きの一戦になりました。

取組開始です。まず先に仕掛けたのは新宅赤パンダ。
一発二発ともらった龍勢は、気が抜けないと解釈したようで構えました。
新宅赤パンダは隙を狙っています。これに対して、龍勢は落ち着いて
攻めを受けています。脚の踏ん張りから、力が入っているのがわかります。
新宅赤パンダは左角を使って、龍勢の右角を下から掛けながら前に出ようと
しています。龍勢はこの角が外れた瞬間を狙いたい。そのために頭を下げ、
新宅赤パンダの左からの掛け技を堪えているのです。勢子の声も響きます。
仕掛けようとした新宅赤パンダ、これをかわして下から跳ね返そうとする
龍勢、さらにまたそれを上から押さえ込む新宅赤パンダ。細かい動きの中、
双方が見せ場を作ります。連写音が唸り(笑)、場内も盛り上がりました。
やがて、勢子の「せーの ! 」の声。そして拍手が沸き起こりました。
新宅赤パンダの引き回しは、ご主人と小学校1年生のお子さんです。
「牛を引く姿も様になってきました」のアナウンスで場内も和やかに。
龍勢の牛持ちさんは、埼玉からクルマを飛ばして来てくれたそうです。

《写真の密着》
この取組も撮影カットが多く、175でした。うち入退場は44です。
確かに最初、虚を突かれたような表情の龍勢が写ったカットがありました。
その次の写真ではすぐに前を向いて、新宅赤パンダと対峙しています。
そして、堂々の睨み合い。いやぁ、立派になったなぁ赤パンダ(笑)
昨年千秋楽の大希戦、今年5月の充号戦ではまだちょっと不安そうな顔を
見せたこともありましたが、6月の三太夫戦から逞しさを感じました。
そして今場所、元気のある龍勢相手に、堂々の睨み合いを演じています。
これだけでも、見始めた頃よりとても強そうです。
それだけじゃなく、果敢に攻めているのがとてもよく解ります。
角を使った攻撃も、けっこう決まっているように見えました。
龍勢がちゃんと受けてくれているから、かもしれないけど。。。
とはいえ、「強そう」より「かわいい」のイメージから入ったので、
こうしてちゃんと成長している姿を見られるのは嬉しいものです。
先場所見ることができなかったので、なおさらそう感じるのでしょう。
一方の龍勢。激しい当たりで攻めるなど、見せ場を作りました。
撮影は今年4度目、いつも元気なところを見せてくれます。

※記事を作成するにあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_0394447.jpg

↑ち、近い。。。のがまず目に付きますが、実は新宅赤パンダの角が龍勢を捉えました。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_041335.jpg

↑堂々の睨み合い。新宅赤パンダは逞しくなって帰ってきました。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_042185.jpg

↑受ける龍勢。前足の踏ん張りにも注目です。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_0425099.jpg

↑横顔。両牛とも、気合の入ったいい表情です。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_0434870.jpg

↑年齢は双方とも五歳ですが、龍勢のほうが大きいようです。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_0445892.jpg

↑少し新宅赤パンダの位置が上がりました。タイミングを狙っているようにも。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_046449.jpg

↑お互いの表情がとても好み。似たようなカットでもついつい選んでしまう。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_048112.jpg

↑龍勢のハイライト。激しい当たりを見せました。新宅赤パンダの顔が歪んでる。。。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_049692.jpg

↑あぁぁ ! 新宅赤パンダの角の先が龍勢の目に入ってしまう ! ヒヤリハットシーンでした。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_0505462.jpg

↑これも面白い攻撃。横から頭にぶつかって、角を当てます。技ありの一撃です。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_0524425.jpg

↑突進してそのまま龍勢に当たっていきます。しかし、龍勢の目線は冷静です。
8/3 山古志闘牛 龍勢-新宅赤パンダ_b0016600_0533813.jpg

↑動き回ったので砂埃が舞いました。いい状況、グッドタイミング。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM )
by keiji_takayama | 2019-08-08 00:54 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama