7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八

取組は中盤戦へ突入していきます。続いては第六回。
角栄号(十一歳/相川)と、庄八(五歳/中野)の一戦です。
この取組はちょっと楽しみにしていました。
庄八はその風貌がパンダに似ているので、注目している一頭です。
早くから名前と顔が一致したので、その点でも親しみがあります。

これから何組か、若い牛が先輩の胸を借りる、そんな取組が続きます。
先に入場したのは角栄号。年齢は十一歳。ベテランの域に達しました。
後から入ってきたのは庄八。角栄号が唸り声を出して迎えます。
これに対して、庄八は前掻きをして気合いを見せてくれました。
赤牛が角栄号、黒牛が庄八になります。

まずはお互いが横を向いて相手を睨みます。
この迫力で、相手を怯ませようと駆け引きをしています。
頭を合わせた際、庄八が右角を使いました。角栄号の額の真ん中にヒット。
角栄号としては、今日の対戦相手は若い牛であると認識していたようです。
しかしこの攻撃を受け、「今日の相手は若いけど、ボヤボヤしてられないぞ」
そう理解しました。(このあと、少年のおー、という声が入っています。)
そこで、大きく開いた角を振って、庄八に角を使わせないようにします。
こうなると、今度は庄八が「どうやって仕掛けようかなぁ」と考えます。
連写音が聞こえます。どこかの1D X(笑)。勢子の掛け声も大きいです。
角栄号が右から左から、大きな角を振ります。これに対して庄八は、
頭を下げて付けながら、角栄号の振った角が外れた瞬間を狙うようです。
角栄号が左右に角を振りますが、庄八は臆せず隙を探しています。
勢子による「よしたー」の大声が交錯します。
(MC勢子・松田さんの「よしたー」は、とても美しく響き声も通ります。)
足の踏ん張りを見ると、力の入っているのが解ります。
角栄号はさらに角を振り、積極的に前に出ます。
(いやぁ、随分シャッター切っているなぁ。)
そして勢子の掛け声が早くなり、走る音。場内は静かになってきました。
やがて。「おぉぉー」近くの女性の声に続き、大きな拍手に包まれました。
鼻を取るタイミングも、牛の状態を見て勢子は考えています。
後ろ足に綱を掛ける際、チャンスを誤ると牛が走り出してしまうのです。

《写真の密着》
入場して闘って引き上げるまで7、8分ほどでしたが、187枚撮ってました。
たくさん撮っているのですが、シーンが良かったことだけが理由ではなく、
満足なカットが少ないという懸念があったからです。なので、他の取組より
途中で写真の状態を確認する回数が多かったですね。開始から1分後まで、
この両者は角を合わせませんでした。角栄号は「おいっ、やるぞ ! 」みたいな
表情を浮かべているのですが、庄八はどこ吹く風とばかりのマイペース。
なんだかちょっと、現実社会を彷彿とさせる展開になりました。
やる気がないように見えて、でもいざとなれば庄八がきっちり動きます。
やがて、角を絡めての攻防が始まりました。
庄八が押そうとするのですが、角栄号がどっしりしていて動かず、「あれ ? 」
みたいな表情を浮かべたり、上から見下ろすような形で睨み付けたり。
そのあと、体を低くした鬼(牛)の形相で、角栄号に当たっていきました。
これに対して角栄号。当初は庄八に対して厳しい攻撃は見せておらず、
どちらかというとしっかり受けているようでしたが、時折は壁になって、
庄八に闘いを教えていたような印象を受けました。とても立派ですね。
その角栄号ですが、終盤の写真を見て気付いたのだけど、どうやら角の
付け根に怪我を負ったようです。広範囲が赤くなっていて、出血している
ように感じました。いつそうなったのか調べてみたのですが、決定的な
解答を得ることはできません。取組中に庄八の角が当たったようです。
しかし、こうして写真を見るまでは全く解りませんでした。強いです。

※記事を作成するにあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_1835635.jpg

↑角栄号の角の根元、怪我のようです。やや広範囲なのが気になりますね。。。
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_1851318.jpg

↑最初はこんな様子。「おーい、やるぞー。」「。。。。」な感じ ?
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_1874138.jpg

↑やるときゃやるよの一発。
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_1881166.jpg

↑お互い低く構えた睨み合い。
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_1884228.jpg

↑ごっつんこ①
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_189863.jpg

↑庄八の上からの睨み。かなり凄みがあります。
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_1895625.jpg

↑角栄号に当たる庄八。目つきがとても鋭くなりました。
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_18103116.jpg

↑ごっつんこ②
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_18105546.jpg

↑角栄号も負けてはいません。貫禄の睨み。
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_1811508.jpg

↑庄八の体当たり。本気度がわかります。
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_1812265.jpg

↑角栄号の角、長いなぁ。
7/14 山古志闘牛 角栄号-庄八_b0016600_18132922.jpg

↑角栄号の目が充血しています。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM )
by keiji_takayama | 2019-07-20 00:15 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama