6/16 山古志闘牛 八剣志-山王

続いては9回目、八剣志(山古志/十歳)と山王(神戸/十二歳)の一番です。

ちなみにこの山王も、牛持ちは女性です。
先に入場したのは黒牛の八剣志。沖縄から導入した牛だそうです。
入場してからずっと、唸っていました。やる気満々の様子です。
山王は赤牛です。さあ、どんな闘いになるでしょうか。

まずは八剣志が右から左から角を振ります。
山王は頭を上げることなく、逆に下げて八剣志の攻めを受け止めます。
ここでザザーッという音声が記録されていました。押されたのかな。
八剣志は下から角を使います。(ここでお客さんからどよめきが起きます。)
対して山王のほうが回り込もうとしましたが、ややタイミングが合わず。
牛同士が繊細な状況で闘っているのがわかるシーンという解説でした。
こういう時はやはり、動画で見てみたくなりますね。。。今後の課題かな。

どうもいったん離れてしまったみたいですね。
その後、再び頭が合って、相手に向かって行ったようです。
双方とも相手の角の根元を狙って、自分の角を使っていました。
山王がパッと切り返したので、八剣志がちょっと考えるシーンも。
取組を盛り上げる勢子たちのかけ声、手拍子はずっと聞こえてきます。
八剣志は角を使い、山王は切り返す展開が続きました。

写真を見てみると、山王の攻撃が決まったと思いきや、なぜかその後に
別方向に走ろうとしている姿がありました。タイミングがズレたので、
やや不利と感じたのでしょうか。これを八剣志が追っていました。
しかしその後は再び向き合い、角を絡めて力比べの様相です。
八剣志が考えた、というのはこれかな ? というカットもありました。

この取組も、両牛泥だらけ。でも、立ち姿は堂々としていました。
b0016600_0542063.jpg

↑激突。両牛の角の攻防にも注目です。八剣志の体がすごい。
b0016600_0553319.jpg

b0016600_0554613.jpg

↑やっぱり顔は泥だらけ。
b0016600_0561038.jpg

b0016600_0562483.jpg




b0016600_0564963.jpg

b0016600_057090.jpg

b0016600_0571016.jpg

b0016600_0572021.jpg

↑八剣志、ちょっと考えた ?
b0016600_0575558.jpg

(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2019-06-26 00:30 | 山古志闘牛場 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー